トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

肉球生活向上委員会 With Wan

 
基本情報
活動レポート( 210 )
お知らせ( 171 )
 

 

トラさん、♪ チィ〜〜〜ん ♪
2017/03/22
午前のメンバー
シャァ〜ちゃん、鼻筋の通ったべっこう美人さん
都会育ちの僕たち、山口の水はどう??
これが、チィーン♪の正体です
…って、なんだ?って思われたあなた、コレを生でご覧いただけないのが本当に残念でございます!

1月から毎月1回のふれあい訪問午後の部に、萩からわざわざお越しいただいている、ハッピーワンさんの保護ニャン・トラさんの、幸せを呼ぶ「必殺!呼び鈴鳴らし」です。
それはそれはもう、見ていて微笑ましく誰もが笑顔になれる可愛い仕草と音に、みんながメロメロ〜。
いやぁ〜、癒されるわぁ〜〜。
ハッピーになりたかったら、是非わんパラにお越しくださいね。
後半は初めて猫さんコーナーから出て館内のお散歩も堂々たるものでしたよ。

午前の部では、子猫のシャ〜嬢と、横浜ボーイのサニー君とるな君がお初参加で会場を賑やかにしてくれました。
3匹とも初めての場所だけど、堂々としていて馴染んでいました。これからもよろしくね、また遊びに来てくださいね。

最近恒例化しつつあるわんパラミニクイズ、今月はわんこトリビア10問用意していきました。
今回個人的にツボにはまった問題を一つご紹介しますね。

ネロとパトラッシュと言えば、ご存知名作フランダースの犬ですが、日本に初めてこの本が和訳で紹介されたときの名前はそれぞれ「きよし」くんと「ブチ」だったそうです(笑)
三田九郎さんといい、何ともナイスなネーミング、暫く初和訳シリーズ続くかも…


 

しつけ方教室〜花粉増しマシで…
2017/03/12
修正のためのぼかしでなく、写真までグダグダ…
グループごとにチェックしました
和やかな空気感が伝わるでしょ?
12日快晴の空の下、15匹のわんことそのご家族が会場の河川敷へ集合。
和やかに飼い主さんのための勉強会が末岡先生のご指導を受けながら始まりました。

今回長年しつけ方教室を開催していて「初」のとてもうれしいことがありましたよ。
それは参加わんこの半分、8匹が県内の譲渡会や保護犬出身だったのです、めちゃステキでしょ?
親の顔が見てみたい、雑種と呼ばれるオンリーワンな素晴らしき我が仲間のわんこ達が家族引き連れてお勉強に来てくれました。
家族やパートナーを迎えるにあたってペットショップではなく保護犬を迎えるということが一般に浸透してきているのが実感できます。
こういう風潮のマスコミの後押しなら大歓迎ですね。

花粉で脳が一部マヒしていて、ご案内などがグダグダで申し訳なかったけれど、皆さんが口々に来てよかった〜と笑顔でお帰りになったので良しとさせていただきいましょうか。

途中、首輪がすっぽ抜け河川敷をあちこち楽し気に疾走するウィズワン出身のグレーズ嬢(笑)
車両が来ないこの会場だから安心してガス抜きするまで待てましたが、これが4月から始まる集合注射の会場だったら…と思うと冷や汗ものです。
タイムリーに末岡先生から具体的に適正な首輪のサイズなどもご説明あったので、参加の皆さんも妙に納得されてましたね。

そうそう、脱走と言えばご存知でしたか?
山口市でも4月1日から動物病院で狂犬病予防接種が受けられるようになっています。
ココ注目!…ということは市外の人には意外かもしれませんが、今まで5月に入らないと動物病院では受けられなかったんですよ、山口は…理由は…!?

怖がりサンやデリケートなわんこの飼い主さん、どうか無理して(中には暴れん坊だからと単身赴任のご主人が有給取ってまでの参加)集合注射でなくとも、ゆっくり落ち着いてと健診を兼ねて受けませんか。
あの期間中でないと注射が受けられないって本気で思っていらっしゃる、超真面目な方もチラホラ…いやいや基本4月から6月までって期間は設定してありますけど、生まれ月などにもよりますから1年中動物病院で受けられるんですよ〜
集合注射会場のマナーが格段良くなっているとはいえ、まだごく一部心無い方や無理してここに連れて来られなくても…とため息の出る怖がりサンや超がつく老犬を連れてこられる生真面目な方、かかりつけ医さんで受けてくださいね。

って今日皆さんにPRするのも忘れてた鳥頭、チャンチャン(^^♪
今日参加いただいたWW卒業犬や所縁のある方から、終了後ドッグフードやキャリー・シーツのお福分けをいただきました。
ありがとうございます、心のこもったお品は次の幸せをつかむ子へとバトンタッチさせていただきますね。

追記 日中留守電に参加希望と残された田中さま、また連絡しますと残された吉富さま、折り返しお電話差し上げようにもお名前しかわからず、今回は残念なことになっています。
お申込みの電話受付は19時以降にとチラシには記載させていただいています、よろしくご理解くださいませ。


 

飼わない愛情と勇気
2017/01/29
福を背負ったわんこにまみれて
つばきちゃん
マリモちゃん、順番待ちです。
お初の寅さん(左)ちりポン、ニャンコ先生
バンダナ、リードやお手入れ用品などたくさん、すみれちゃんのお福分け
現物は春までお待ちくださいね
いつもは第3土曜日ですが今月は第4土曜日でスタートの2017年ふれあい訪問。

朝それはもうめっちゃ冷たい中荷物を積み込んでの始まりでしたが、やはり会場周辺はうちらとは空気感が違い暖かな日差しあふれる環境、山口広し!です。

1月も終わりの初回ですがボラの皆さん気持ちが一致してわんこはおめでた衣装でお越し頂きました。
春節って感じで、はる君とロード君の縁起良い赤だるま衣装とゴージャスわん君の獅子舞衣装、沢山触って縁起担いだまま宝くじを買ってほしい、そんな午前の部でした。

午後の部はわざわざ遠く萩からお越しいただいた『ハッピーワン』さんから椿ちゃんとマリモちゃんの2わんこと、保護ニャン茶トラ猫の寅さんの応援をいただきとても賑やかなひと時でした。
いつもにもまして猫さんコーナーは濃かったですよ。

シーズーの椿ちゃんを見て、昨年虹の橋を渡るまで時折連れて行っていた犬のプリンちゃんを覚えていらした方とお話しする中、とてもうれしいお言葉を頂戴しました。

犬猫は大好きだけど、今は住居形態も経済的にも飼えないので飼わないのです…と。
先でゆとりができたら、その時迎えに行きたい…と。

ペット不可と知りつつ自己中心的に可愛いから買って飼う→バレて転居を余儀なくされ手放す〜的な無責任な方も多い中、じっくり考えて今は好きだけど飼わない、そんな勇気を持った方がいらしてとてもうれしく、穏やかで温かい気持ちを持った彼と暮らせることができる犬猫は幸せ者。
1日も早くそんな日が来て欲しいと願うばかりです。

先日17歳のわんこを看取られた方からお福分けをいただきました。まだ新しいものばかり、必要とされる他団体譲渡会などでおめかししたり、愛情たっぷりこもったグッズを大切に使わせていただきますね。ありがとうございました。

最後の写真、何じゃこりゃ?と思われた方。
「365日犬と幸せに暮らすレシピ」
例年より情報量をアップしたものを作ってみました。
付属の結束バンドもより首輪の形態に沿って工夫できるよう2本に増量!
よんどころない事情で今年の納品が大幅に遅れましたが12000部、山口市に納めてきました。

4月以降、29年度の狂犬病予防接種を受けられたら、黄色い封筒の中に、新規登録の方はブルーグリーンの袋の中に入っています。
山口市民もれなく配布されるものなので、ちょっと手に取って読んでいただけると幸せます。


 

  次へ