トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

特定非営利活動法人 山口現代芸術研究所(YICA)

 
基本情報
活動レポート( 5 )
お知らせ( 2 )
 

 

山口盆地考2017 逆さにすれば、森―岩崎貴宏
2017/05/24
Iwasaki.jpg
ヴェネツィア・ビエンナーレは、1895年から続く国際的な芸術祭で、日本は戦後、サンフランシスコ条約が発効した1952年から参加しています。今年は第57回展が5月13日から11月26日の約6か月間、ヴェネツィアのジャルディーニを主会場として開催中ですが、本事業では、この日本館展示作家の岩崎貴宏さんを山口にお招きして、開幕したばかりのヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展への参加体験について語ってもらいます。
日本館の展示では、宮島の厳島神社のほか、山口の瑠璃光寺五重塔も上下反転させた部分を含む精巧な模型で再現されており、現地で高い評価を得ています。
第1部の岩崎さんによる報告の後、第2部では、5月8日から16日まで現地に赴き、ヴェネツィア・ビエンナーレの他の国々の展示等も調査・取材してきた藤川哲がトーク・セッションに加わり、現代アートの方向性について解説します。

事業名:
逆さにすれば、森―岩崎貴宏
山口盆地考2017 スライド・レクチャー&トーク・セッション
第57回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展 日本館報告会

日 時:2017年6月16日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
場 所:山口情報芸術センター(YCAM) スタジオC(山口市中園町7-7)

お問い合わせ先:083-933-5234(担当:藤川)

※参加無料

講師:岩崎貴宏(アーティスト、1975年生まれ、広島在住)

主催:特定非営利活動法人 山口現代芸術研究所 [YICA]
共催:やまぐち街なか大学
助成:公益財団法人 山口市文化振興財団
後援:山口大学人文学部 藤川哲研究室、山口大学教育学部 中野良寿研究室、the temporary space、Do a Front


 

YICA ART WALKING 2 「伝説!? …亀山と春日山は昔ひとつだった…?」
2017/03/04
散策コース(S→G)
3月11日(土)、YICA ART WALKING 2 「伝説!? …亀山と春日山は昔ひとつだった…?」を実施します。

「亀山と春日山は昔ひとつだった…」という伝説のある地域をYICAメンバー(嶋田日出夫、鈴木啓二朗、共に現代美術作家)やゲストの原田正彦さん(路上観察ナビゲーター)と一緒に、探求します。探求した事実、歴史、伝説、秘密などの発見をもとにオリジナル地図制作や未来へ向けた提案を考え共有する企画です。

日時:2017年3月11日(土)13:00〜15:00
参加対象:青少年(小学生?大学生)及び一般、定員15名程度
集合場所 山口県立美術館

※参加無料、小雨決行

ゲスト:原田正彦(路上観察ナビゲーター)

ルート:山口県立美術館→美術館北の元カフェ→鶏の彫刻→県立美術館中庭遠望→亀山公園→県立博物館南側の煉瓦造りの建物(明治維新記念室)→煙突→古墳群→屋外劇場→先賢堂→春日山庁舎裏の池→駐車場脇の噴水と椅子→春日山庁舎→県立博物館

服 装:歩きやすい服装と靴
持ち物:筆記用具(色鉛筆、カラーマーカー、クレパスなど)、ノート、画板、カメラなど
配布物:ルートマップ、画板

参加申込み:へご連絡ください。 (担当:鈴木) 当日参加も可
問い合せ先:090-3879-9658/ (担当:鈴木)

主催:特定非営利活動法人 山口現代芸術研究所(YICA)
助成:公益財団法人 河村芳邦記念青少年育成財団
後援:やまぐち街なか大学、山口大学人文学部 藤川哲研究室、山口大学教育学部 中野良寿研究室、N3 ART Lab、the temporary space、Do a Front


 

国際シンポジウム報告会 21世紀のゲディス探訪 -PAS 主催「Outlook:Exploring Geddes in the 21st Century 2016」より-
2017/03/02
山口盆地考2017
2016年8月にスコットランドのエジンバラで行われた地域活動支援団体PAS (Planning Aid for Scotland )によるパトリック・ゲディスに関する国際シンポジウムについての報告会を下記の要領で行います。

YICAが長年とりくんできた「緑のパイオニア」、「近代都市計画の父」とも称されるパトリック・ゲディスの21世紀におけるエジンバラでの受容のされ方について改めて山口の皆さんにお伝えする機会になるのではないかと考えます。

アートと都市や自然、歴史、独自の思考法など19世紀末から20世紀初頭にかけての思想家から読み取れる彼の現代における社会的意義について、ヨーロッパの社会情勢なども話題に取り込みながら、市民の皆さんとともに考える機会にしたいと考えます。皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時:2017年3月4日(土)15:00〜16:30(14:30開場)
場 所:山口情報芸術センター(YCAM) 多目的室(山口市中園町7-7)
お問い合わせ先:090-9003-6944(担当:YICA中野)

 ※参加無料

講師:奥津聖(YICA名誉会長・山口大学名誉教授)
 中野良寿(YICA副会長・山口大学教育学部教授)

関連HP:http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~okutsu/GeddesHomepage/writings/VisualThinking_04.5.03.html
http://pas.org.uk ttp://pas.org.uk
主催:特定非営利活動法人 山口現代芸術研究所(YICA)
共催:やまぐち街なか大学
助成:公益財団法人 山口市文化振興財団
後援:山口大学人文学部 藤川哲研究室、山口大学教育学部 中野良寿研究室、the temporary space、Do a Front


 

  次へ