トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

こどもと本ジョイントネット21・山口

 
基本情報
活動レポート( 83 )
お知らせ( 186 )
 

 

絵本作家・画家 鈴木まもるさんが語る「絵本と鳥の巣のふしぎ」
2017/04/22
絵本作家・画家 鈴木まもるさんが語る「絵本と鳥の巣のふしぎ」
山口県教育会館の位置図
2015年に実施したジョイネット主催の鈴木さんのワークショップ
画家・絵本作家で、鳥の巣研究家の鈴木まもるさんが、
世界の不思議な実物の鳥の巣を約20個持参されます!

鳥の巣やスライドを見せていただきながら、
鳥の巣を通して見る自然の営みの素晴らしさ、
また絵本つくりへの思い、
“生きるとはなにか”についてなど、
話をしていただきます。

講演会終了後にサイン会を実施します。
※当日会場で購入の本のみ

小学生もおとなも楽しめる内容です。

日 時:2017年5月28日(日)13:30〜15:30
場 所:山口県教育会館 5F 第1研修室
 山口市大手町2-18
 TEL 083-922-5768
対 象:小学生〜一般のおとな
 −絵本、自然、動物、鳥や鳥の巣、教育、美術、造形活動、子育てに興味のある人
 ※未就学児もお話を聞くことができれは可
定 員:100名 
参加費:
 おとな 予約800円(当日1000円)
 こども(18歳以下)500円 
申込先:
 090-3636-2617/083-922-0131(山口)、
  ※必ず返信
 090-6406-5283/083-925-2448(国村)
主 催:こどもと本ジョイントネット21・山口、さくらんぼクラブ
後 援:山口市教育委員会(申請中)、山口県子ども文庫連絡会

【鈴木まもるさんプロフィール】
画家/絵本作家/鳥の巣研究家。
1952年 東京生まれ。東京藝術大学工芸科中退。
1980年に絵本『ぼくの大きな木』(偕成社・鶴見正夫/文)で絵本作家としてデビュー。1995年『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(偕成社・竹下文子/文)で赤い鳥さし絵賞、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、2014年『ニワシドリのひみつ 〜庭師鳥は芸術家』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。絵本・童話のイラストは、これまでに150冊近い。
その他、教科書、ポスター、カレンダーなどの仕事がある。
1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ、独学で巣の研究と収集を始める。 以来、収集した巣の数はおよそ230種、550個以上。1998年から全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会を開催している。

 

絵本作家 鈴木まもるさんによる「小さいこどものためのおはなし会」
2017/04/20
鈴木まもる2017
『ピン・ポン・バス』(偕成社)、『せんろはつづく』『つみきでとんとん』(金の星社)などでおなじみの鈴木まもるさんによる乳幼児のためのおはなし会です。

日 時:2017年5月28日(日)11:00〜12:00
場 所:山口県教育会館 5F 第1研修室
 山口市大手町2-18
 TEL 083-922-5768
内 容:
 鈴木さんの『つかまえた!』(講談社)
 『鳥の巣いろいろ』(偕成社)
 『あかちゃんたいそう』小峰書店)を
 鈴木さん自身に乳幼児に向けて読んでいただきます。
 ホワイトボードに絵を描き
 『みんなあかちゃんだった』『だっこ』(小峰書店)などを
 乳幼児の保護者向けに紹介していただきながら
 自分の子育て体験など話していただきます。
 サイン会もあります。(※当日会場でご購入の本のみ)
対 象:乳幼児とその保護者
定 員:50名(要予約、受付順)
参加費:無料
申込先:
 090-3636-2617/083-922-0131(山口)、
  ※必ず返信
 090-6406-5283/083-925-2448(国村)
主 催:こどもと本ジョイントネット21・山口、さくらんぼクラブ
後 援:山口市教育委員会(申請中)、山口県子ども文庫連絡会

【鈴木まもるさんプロフィール】
画家/絵本作家/鳥の巣研究家。
1952年 東京生まれ。東京藝術大学工芸科中退。
1980年に絵本『ぼくの大きな木』(偕成社・鶴見正夫/文)で絵本作家としてデビュー。1995年『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(偕成社・竹下文子/文)で赤い鳥さし絵賞、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、2014年『ニワシドリのひみつ 〜庭師鳥は芸術家』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。絵本・童話のイラストは、これまでに150冊近い。
その他、教科書、ポスター、カレンダーなどの仕事がある。
1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ、独学で巣の研究と収集を始める。 以来、収集した巣の数はおよそ230種、550個以上。1998年から全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会を開催している。

 

ゆかいな絵本楽校「聞いてガッテン!動物のひみつ」
2017/03/04
元旭山動物園飼育員の絵本作家 あべ弘士さんと
「ガッテン!」でおなじみのNHKアナウンサー 小野文恵さんの
夢の対談!
絵本と動物のひみつぜーんぶ聞いちゃおう!

日 時:2017年3月5日(日)13:30〜(30分前開場)
場 所:海峡メッセ下関 9階海峡ホール
前売券:おとな1300円、こども500円
当日券:おとな1600円、こども700円
問 合:083-232-7956(こどもの広場)
主 催:山口県子ども文庫連絡会
後 援:こどもと本ジョイントネット21・山口 他

この活動は、子どもゆめ基金助成活動です。

 

  次へ