トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

りす会山口(あらいぐま作戦 in 山口)

 
基本情報
ブログ( 201 )
 
H29/3/20活動報告
2017/03/22
前回に引き続き、
山口市阿東会場にて、新潟糸魚川大火の写真洗浄活動。
ナンバリング、拭き、スキャン取り込みの作業をしました。


ナンバリング作業班
DSC01642.jpg
写真をシーン毎に並べ替えてから、
番号シールを裏面に貼っていきます。


拭き作業班
DSC01660.jpg
煤汚れや台紙シートが付着した写真の表・裏を
アルコールウエットティッシュ等で綺麗に拭いて乾かします。
前回と同様、煙に燻された臭い、
所々、端っこが焦げたり、溶けたりしていて、火事の凄さを感じます。


スキャン作業班
DSC01645.jpg
写真をデジタルデータ化するためにスキャナーで取り込みます。


3時のおやつには、
DSC01680.jpg
福岡のH田さんから宮城土産「ずんだショコラリング」、
I上さんから「おかき」、K田さんから「チョコレート」、
「厚切りカットバウム」はT口さん、「厚切りバウム」は金ちゃんから。
たくさん、ありがとうございま〜す(^v^)


3月11日に宮城県へ行かれた福岡のH田さん…。
気仙沼市の海岸にて、
一般ボランティアさん180名、警察&消防署員の方々50名とで、
震災行方不明者の集中捜索活動&清掃活動をされたそうです。
H田さん、月命日に実施されるこの活動に何度か参加されておられまして、、、
3ヶ月前の昨年12月のエピソードですが、
飛行機の到着時間と出発時間を勘違いしちゃって、
乗り損ねて行かれなかったそうです Ω\ζ°)(チーン)残念。
しかし、遠く離れた現地まで、
定期的にボランティアに参加されているって、とても頭が下がりますね<(_ _)>



こちらは県内のH田さんから…。
日本シェアリングネイチャー協会の
『被災地にハート(気持ち)の花を咲かせよう!』
気持ちをハートの紙に託して被災地へ届けるプロジェクト。
DSC01686.jpg
岩手・宮城「全国銘菓お茶っこ広場」と、熊本「シェアリングネイチャーカフェ・こびる」へ届けられるのだそうで、
何人かで協力して、
休み時間に、応援コメントを書いたり、絵を描いたり、色を塗ったりしました。



P3200560.jpg
前回より倍増えて、
あらいぐま9匹の活動でした。



<オマケ写真>
SLやまぐち号が前日より平成29年運行スタート!
…ということで、見学しに行ったら、、、
DSC_0171.jpg
んっ?ヘッドマークがいつもよりカラフル°?☆?(???)?☆?°
蒸気機関車「C57-1号機(愛称:貴婦人)」が3月22日で製造から80年なんですって。
キビキビした走りや大きな汽笛音など勢いがあって、元気なおばあ様ですネ(●^o^●)


ブログ担当:イッチィ

 

H29/03/11活動報告
2017/03/13
久々の活動報告デス(*^▽^*)!

昨年12月22日の新潟県糸魚川市大火で被災した写真たちの洗浄作業の依頼が入りました。
今回は、急な活動募集でしたので、いつもの周南市での会場が取れず、
遠いお山の上にうっすらと残雪が見える山口市阿東町での開催…。
こぢんまり4匹のあらいぐまの活動となりました。

ご依頼主から届いた写真の枚数を数えたところ、1040枚ほどあったそうです。
それを50枚づつ袋に詰める作業までは金ちゃんがやってくれていました。

P1090854洗浄
袋から写真を取り出し、シーン毎に並べてから、
裏面に番号シールを貼り付けてナンバリング作業。

P1090858洗浄
こちらは、写真に付着した汚れや裏面に貼り付いたアルバム台紙のシート・糊等を
拭き取ったり、こさぎ取ったりする作業。。。
P1090849洗浄
分厚いアルバムに守られていたのか状態の良い写真が多かったようですが、
中には煤が付いていたり、縁が茶色く焦げていたり…。
それから、焼け焦げたというか煙に燻されたような匂いが若干染みついており、
火事の恐ろしさをマジマジと感じさせられました。


P1090860洗浄
3時の休憩時間は、H田さんからの「しっとりチーズケーキ」を美味しく戴きました。
ご馳走様でしたーーー(^〜^)

P3110559洗浄
今回のメンバーの集合写真です。


本日3月11日は、東日本大震災6年…。
この日、ボランティア活動のため現地に向かわれた
あらいぐまメンバーもいらっしゃったようです。
私たちは、地震発生時刻の午後2時46分、
山口の地より、亡くなられた方々へ黙祷を捧げさせていただきました。
一歩一歩着実に復興・再生が進みますように…。


ブログ担当:イッチィ

 

H28/12/25写真返却(熊本・西原村)
2016/12/28
熊本地震で被災した写真の洗浄活動を11月下旬に実施しましたが…、
(11/26の活動の様子→こちら
先日のクリスマス3連休の最終日に、
日帰りで持ち主のHさんへ写真をお返ししに行ってまいりました。


金ちゃん、金ちゃんの奥様、H田さん、わたくしイッチィの4人で
病み上がりで一回り小さくなった金ちゃんに運転してもらって、
山口市内某所を出発し、約4時間で熊本県の西原村入り…。

P1090831写真返却
↑西原村災害ボラセンから臨む俵山方面(10月撮影)。
県道・熊本高森線の俵山ルートの通行止めが4月の発災時からずっと続いていましたが、
ちょうど前日の12/24に開通(山の中腹に見えるX橋辺り)したらしいデス。


Hさん宅ですが、私が片づけのお手伝いで伺った10月中旬は、
2階建てのお宅がありましたが、
それも今は解体されて、すっかり更地となっておりました。

ご自宅の跡地にて、
ご主人と奥様と可愛いい黒猫ちゃんがお出迎えしてくださり、
無事に写真とデータ化した画像をお返しすることができました。
喜んでいただけたようで何よりです。
これからの生活再建に向かって一歩一歩前進されるよう、心からお祈りします。

DSC01289写真返却
↑快く集合写真を一緒に撮っていただきました。
ありがとうございます。
このご縁をまた大切にできたら良いですね。


ブログ担当:イッチィ

 

  次へ