トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

NPOあとう(あとう観光協会)

 
基本情報
ブログ( 604 )
 
★あとう農業ボランティア開催いたしました★
2017/02/19

本日、長門峡梨園での農業ボランティアを開催いたしました。
沢山の参加者に来て頂きました。
今日は6園の梨園での作業でした。

長門峡の梨園では平均年齢70歳オーバーという高齢化で日々の仕事が大変になってきています。
そこで今回少しでもお手伝いをすべく皆様に集まっていただきました。

 

「剪定後の枝拾い」や「果樹の苔落とし」などの作業がありました。

梨園の方も大喜びで是非ともまた手伝ってほしいとの事でした。
興味のある方は是非ご参加ください(^o^)w

 

 

 

 

また農業ボランティアを開催いたしますのでその時には皆様のお力を貸して頂ければ嬉しく思います。

皆様今日は本当にありがとうございまいた。
そしてお疲れ様でした。

 

 

阿東がロケ地にも!『サバイバルファミリー』が本日2017年2月11日(土・祝)公開!
2017/02/11

阿東がロケ地にもなった矢口史靖監督の最新作『サバイバルファミリー』が本日2017年2月11日(土・祝)より全国ロードショー!

どこが阿東で撮影されたかも、楽しみながら鑑賞!
電気がなくなった世界でのサバイバル!
JR山口線の蒸気機関車も登場します!!!
ぜひご家族で映画館の大きなスクリーンでご鑑賞ください♪

********************

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が原案、脚本、監督を務めて放つサバイバルドラマ。電気が消滅し人々の生活が危機を迎えた世界を舞台に、生き残りを懸けて東京脱出を試みる家族の姿を描く。夫婦を小日向文世と深津絵里が演じ、息子と娘を『過ぐる日のやまねこ』などの泉澤祐希と『罪の余白』などの葵わかなが好演。ハードなテーマをユーモアを交えて描く矢口監督の手腕に注目。

【あらすじ】
鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。

********************

【公式ホームページ】
http://survivalfamily.jp/

【山口県内上映館】
宇部シネマスクエア7
HP…http://cinesqu.com/
電話…0836-37-2525

MOVIX周南
HP…http://www.smt-cinema.com/site/shunan/
電話…0833-45-2600

イオンシネマ防府
HP…http://www.aeoncinema.com/cinema/hofu/
電話…0835-22-9066

シネマサンシャイン下関
HP…http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/shimonoseki/
電話…083-235-3001

【山口県外上映館】
http://www.toho.co.jp/theater/?no=260

【キャスト】
小日向文世
深津絵里
泉澤祐希
葵わかな
菅原大吉
徳井優
桂雀々
森下能幸
田中要次
有福正志
左時枝
ミッキー・カーチス
時任三郎
藤原紀香
大野拓朗
志尊淳
渡辺えり
宅麻伸
柄本明
大地康雄

【スタッフ】
監督:矢口史靖
原案:矢口史靖
脚本:矢口史靖
脚本協力:矢口純子
製作:石原隆、市川南、永井聖士
エグゼクティブプロデューサー:桝井省志
企画:臼井裕詞、上田太地、小島伸夫、小形雄二
プロデューサー:小川英洋、土本貴生、堀川慎太郎
撮影:葛西誉仁
照明:豊見山明長
美術:中澤克巳
装飾:西渕浩祐
録音:滝澤修
整音:滝澤修、郡弘道
音響効果:岡瀬晶彦
編集:宮島竜治
VFXスーパーバイザー:石井教雄
音楽:野村卓史
主題歌:SHANTI
助監督:片島章三
製作担当:島根淳
プロダクションマネージャー:前村祐子

【作品データ】
上映時間:117分
製作年:2017年
製作国:日本
配給:東宝

 

「第19回あとう自然美写真コンテスト」審査会が行われました。
2017/02/09

「第19回あとう自然美写真コンテスト」の審査会が行われました。

今年の応募作品は全部で99枚で、参加人数は39名でした。
沢山のご応募ありがとうございました。

 

今年は審査員を2名増やして5名での厳正なる審査をいたしました。
今年の部門賞は「インスタグラム部門賞」と「自然いっぱい阿東部門賞」です。
沢山の素晴らしい写真ばかりで、審査員もかなり悩まれておりました。

表彰式は2017年3月5日(日)NPOあとうにて開催されます。
最優秀賞、優秀賞など数々の受賞者の方々には近日中にご案内さしあげます。
受賞作品も表彰式後、web上にて発表いたします。

また作品展示は2017年3月中旬〜同年4月中旬まで、道の駅「長門峡」にて展示予定です。
審査結果発表を、どうぞお楽しみに!

 

  次へ