トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

やまぐちエコ倶楽部

 
基本情報
活動レポート( 37 )
お知らせ( 18 )
 

 

活き活き学習塾「ダンボールで生ごみリサイクル」
2017/05/23
活き活き学習塾「ダンボールで生ごみリサイクル」
阿知須地域交流センターの活き活き学習塾「ダンボールで生ごみリサイクル〜生ごみを捨てるのは“もったいない”〜あなたも身近なリサイクルに取り組んでみませんか?」の講師を務めました。

昨年に続いて今年も呼んでいただきました。

まず、
「山口市のごみの量は、一人一日あたり約何gでしょうか?」
「家庭の食品ロス 、一人一日あたりどれくらいでしょうか?」
「家庭のごみうち、生ごみはどれくらい含まれているでしょうか?」
「生ごみには、約何%水分が含まれているでしょうか?」
などのエコクイズをしました。

そして、ダンボールコンポストづくり。
参加者の中に、昨年も参加された方が4人もいらっしゃいました。
どの方も、とてもうまくいったとのことです。
もう一度再確認をしたくて参加された方や、なんと3回もチャレンジした方など(すごい!)…。
講師をしていて心強かったです。

最後に、「ごみ分別クイズ」をして、資源物の分別の再確認をしました。
一人の方に代表でしていただいたのですが、完璧でした!!
やまぐちエコ倶楽部では、いろいろな地域で「ごみ分別クイズ」を実施しているのですが、
これだけ的確に素早く分別された方は初めてでした。

ダンボールコンポストといい、資源物の分別といい、阿知須の方は意識が高いです。


日 時:2017年5月17日(水)10:00〜
場 所:阿知須地域交流センター
参加者:11名


 

ダンボールコンポスト体験講座「ダンボールで生ごみを堆肥にしよう!!」を開催しました。
2017/05/23
ダンボールコンポスト講座チラシ
家庭から排出される「燃やせるごみ」のうち約30%を占める
生ごみを「ゴミ」として捨てるのではなく、
「資源」=「堆肥」として有効活用するため、
5月14日(日)の山口市リサイクルプラザのフリーマーケットの日に
ダンボールコンポスト体験講座を開催しました。

9名の参加がありました。


日 時:2017年5月14日(日)10:00〜12:00
場 所:山口市リサイクルプラザ ロビー
主 催:やまぐちエコ倶楽部・山口市


 

地域のごみステーションの排出実態調査をしました
2017/05/23
ごみステーション排出実態調査20170511
スプレー缶の出し方
2017年5月11日、「燃やせないごみ」の収集日に
市内のある町内のごみステーションの排出実態調査をしました。

スプレー缶がそのままの状態で出ていました。


スプレー缶は、拠点回収です。
地域のごみステーションには出せません。
資源物ステーションなどに設置された「スプレー缶回収ボックス」に入れましょう。


ふたは、取って出しましょう。
プラスチック製のふたは。「プラスチック製容器包装」へ。
金属製のふたは、「金属・小型家電製品」へ。


完全に最後まで中身を使い切って、穴を開けてガスを抜きます。
火の気のない、風通しの良い所で行いましょう。


●スプレー缶回収ボックス設置場所●
各総合支所、各地域交流センター(小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東を除く)及び分館、リサイクルプラザ、各資源物ステーション、山口隣保館、陶隣保館、寿泉荘、嘉泉荘、小郡資源物ストックヤード、大海総合センター、青江ストックヤード、阿知須清掃センター、阿東クリーンセンター


山口市の出している「ごみ分別の手引き 〜ごみ・資源の分け方・出し方〜」を参照してください。


 

  次へ