トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

やまぐちエコ倶楽部

 
基本情報
活動レポート( 31 )
お知らせ( 15 )
 

 

平成28年度山口市美術展覧会がありました
2017/03/13
岡本公一さん「Uターン」(左側)、右側は大賞を受賞した吉田崇宏さんの「昼下がり」
2017年3月5日〜12日、山口市美術展覧会が開催されました。
会場の山口市民会館の小ホールと展示ホールには所狭しと市民の方々の力作179点が展示されていました。

その中で、目に留まったのが、山口市教育委員会賞を受賞した岡本公一さんの「Uターン」という作品。
審査委員の倉田研治先生の講評に
「捉えられたのは、集積された缶ごみでありリサイクル待ちといったところだろうか。・・・(略)・・・向けられた眼差しは、個や社会、環境へと感性を刺激する興味深い作品に仕上がっている。」
とありました。


 

周布町資源物ステーションの 排出実態調査をしました
2017/03/02
オーブントースター、炊飯器 → 金属・小型電気製品
食器乾燥機 → 金属・小型電気製品
木製の椅子 → 粗大ごみ
やまぐちエコ倶楽部では、2017年1月26日、周布町資源物ステーションの 排出実態調査をしました。

最近、資源物ステーションでに、「ごみ」や「分別していないもの」を置いて帰る人がいて、対応に苦慮している、というお話を市担当者にお伺いし、周布町資源物ステーションに見学に行きました。

様々なごみを一緒に詰めた袋で出てくることも多く、袋を開いて不適物と資源を手作業で分別しているそうです。

資源物ステーションへの持ち込み可能な品目は、以下のものです。
■資源物
 ◆缶
 ◆びん 
 ◆ペットボトル
 ◆新聞・雑がみ・ダンボール・紙製容器包装・紙パック
 ◆プラスチック製容器包装
■蛍光管
■乾電池
■スプレー缶
掲示がしてあるので、しっかり見てください、とのことでした。

プラスチック製容器包装・缶・ペットボトル・スプレー缶などであっても、中身を使い切ってなかったり、汚れがそのままのものもたくさんありました。。

不適物は異物や汚れとして資源物の品質を落とし、リサイクルを妨げるだけでなく、再生原料として使えなくすることもあるそうです。

不適物は別に費用をかけ分別・処分しているそうで、コストがかさむと資源物ステーションの運営に影響を与えかねないとのこと。
今後とも、便利な資源物ステーションを末永く親しむことができるよう決められたルールを守って使いましょう。

また、業務用のものは持ち込むことができません。

分別方法や排出方法などわからないときは、山口市の出している『ごみの分別の手引き保存版―ごみ・資源の分け方・出し方―』で確認しましょう。
山口市のホームページの「やまぐちエコポータル」サイトでは、「ごみの分別」で、ゴミの区分や処理の仕方が検索できます。ご活用ください。
 http://kankyo-portal.jp/assortment/
それでもわからないときは、ごみ情報ダイヤル 083-902-0033 (平日 8:30〜17:15) へ。


 

地域のごみステーションの排出実態調査をしました
2017/02/21
某地区の12月の燃えないごみの日の排出実態
プラスチック容器包装がありました
プラスチック容器包装がありました
燃やせないごみの排出マナーがあまりよくない、とお聞きし、2016年12月の燃やせないごみの収集日に、ある地域のごみステーションを見学させていただきました。

不燃物に混じって、プラスチック容器包装がありました。

翌月の収集日には、「缶」があったと聞きました。

燃えないごみの日に出せるのは、ガラス・陶器類・硬いプラスチック製品(容器包装を除く)・灰です。


ガラス・陶器類
 ■コップ ■板ガラス 
 ■皿 ■茶碗 ■湯のみ ■急須 ■花びん 
 ■鏡
硬いプラスチック製品(プラスチック製容器包装を除く)
 ■ポリバケツ ■ポリタンク ■洗面器 
 ■ハンガー ■時計 ■イス ■乳母車
 ■CD・DVD・カセットテープ・ビデオテープ(ケースを含む)
 ■三輪車
使い捨てライター
電球(蛍光管は除く)
 ※LED電球を含む



分別方法や排出方法などわからないときは、山口市の出している『ごみの分別の手引き保存版―ごみ・資源の分け方・出し方―』で確認しましょう。
山口市のホームページの「やまぐちエコポータル」サイトでは、「ごみの分別」で、ゴミの区分や処理の仕方が検索できます。ご活用ください。
 http://kankyo-portal.jp/assortment/
それでもわからないときは、ごみ情報ダイヤル 083-902-0033 (平日 8:30〜17:15) へ。

リサイクルは、みなさん一人ひとりのマナーからスタートします。
山口市で定められている「排出ルール」を遵守しましょう。

そして、マイバックを持参してレジ袋をもらわない、簡易包装の商品を選択する、リターナブル容器を積極的に使う、不必要なものは買わないなど、廃棄物の減量(リデュース)に努めましょう。


 

  次へ