トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

福島〜山口 いのちの会

 
基本情報
ブログ( 272 )
 
2017年第5回夏の保養プロジェクトへのご協力のお願い
2017/05/01

福島〜山口いのちの会では今年も5回目の保養プロジェクトを計画しています。
山口県のような放射能汚染が少ない地域で一定期間過ごしてもらって、体内にt癖記された放射能を排出し、傷ついた遺伝子の修復を早める保養、チェルノブイリの原発事故から30年経った今も保養の取り組みは継続されています。

期間:8月上旬の約1週間
滞在拠点:山口市宮野上紅花舎
今年も二、三家族を山口に迎え入れる予定。

小さな市民団体の取組です。今後の保養活動が長く続けられますよう、皆様のご協力を心からお願いいたします。

カンパ振込先:
ゆうちょ銀行
口座番号:01350-8-89562
口座名義:フクシマヤマグチイノチノカイ

5月7日(日)午後1時から約1時間、山口市井筒屋デパート前でカンパ活動を行います。
皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。
?

 

「福島の子どもたちの保養」写真展@山口市
2017/05/01

今、福島県では執と避難地域の避難指示が解除され、住宅支援や補償が打ち切られたりしている状況で、福島県内への帰還政策がすすめられています。X線撮影やCT撮影する場所、放射線管理区域にも匹敵するほどの汚染区域もあります。放射線管理区域では18歳未満の子どもは立ち入り禁止、飲食も禁止されています。そんな土地に子どもたちが住み続けて、健康は守られるのか、大いに疑問です。

福島〜山口いのちの会では今年も5回目の保養プロジェクトを計画しています。山口県のような放射能汚染が少ない地域で一定期間過ごしてもらって、体内にt癖記された放射能を排出し、傷ついた遺伝子の修復を早める、チェルノブイリの原発事故から30年経った今も保養の取り組みは継続されています。

これまでの当会の保養と保養の取り組みを皆さまにご理解いただきたいと思い、このたび写真展を企画しました。戸外でのびのびと遊べる幸せ、子どもたちの笑顔をご覧ください。

開催日:5月2日(火)〜5月14日(日)
会場:ニューメディアプラザ山口2階ギャラリー・コーナー
山口市熊野町1−10




?

 

緊急のお知らせ:2月20日、第26回福島県「県民健康調査」検討委員会が開催されます
2017/02/19

緊急のお知らせ:
皆さま、ご注目ください。

2月20日(月)、第26回福島県「県民健康調査」検討委員会開催が予定されています。12月27日の前回開催より2ヶ月に満たず、異例の速さでの開催らしいです。

この会議は生中継、もしくは事後、アーカイブ配信される予定です。
ライヴはこちらから↓(アワープラネットTVさま)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2102

★会議開催のお知らせ(2017年2月10日)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/200731.pdf

★第25回議事録(2017年2月15日)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/201545.pdf
(第3者機関については33ページから39ページにかけて記録がなされています。)
?

 

  次へ