トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

認定特定非営利活動法人 こどもステーション山口

 
基本情報
ブログ( 203 )
 
「ある精肉店のはなし」晴れやかにいのちについて想いを馳せた…
2017/08/29
8月26日(土)、「8月のLove&Peace」を兼ねて行った「ある精肉店のはなし」上映会。
ニューメディアプラザ山口にて14時と19時、2回の上映でした。

IMG_3639.JPG IMG_3649.JPG

登場する北出家では牛を飼育から屠畜解体、精肉して販売までを手掛け、
その皮はだんじり太鼓へと姿を変えて、牛の命を余すことなく活かしてきました。
また、7代続いた北出家では被差別部落としての歴史も永く重く引き継がれてきていました。
けれどもそんな負の時代の流れに引きずられることなく、
地域や家族を変えてきた、変わってきた、そんな前向きな北出一家は
どんな時にも仲良く、明るく賑やか。
屠畜場の閉鎖に伴って、最後の屠畜をされた後も
一家のみんなが生きる自信にあふれてすがすがしい表情をされていたのが印象的でした。

IMG_3621.JPG IMG_3635.JPG









衝撃的なシーンもありましたが、最後まで見終えた時に、
「いのちを食べていのちは生かされ、いのちは生きる」という、
大切なことに気づくことができました。

 「はじめは、気持ち悪いとか わるいイメージだったけど、
 見ていくうちに、なぜそういうシーンを見せたのか分かりました」
 …という、10代の男子の感想がありました。

この映画を見た方は、きっと「いただきます」「ごちそうさまでした」に、
今まで以上に気持ちがこもるのではないでしょうか。

当日券を買って観られた方も多く、注目度の高い作品だと感じました。

 

低学年鑑賞例会「ともだちや ーあいつもともだちー」
2017/08/09
大人気の絵本「おれたち、ともだち!」シリーズがお芝居に!

劇団うりんこ公演
「ともだちや ともだち 
STAFF
原作○内田麟太郎 絵○降矢なな 脚本・演出○佃 典彦
『ともだちや』『あいつもともだち』『ともだちごっこ』(偕成社)より
美術○青木拓也 照明○四方あさお 衣裳○木場絵理香 音楽○内田アダチ 音響○椎名KANS
振付○下出祐子 デザイン○伊藤祐基 写真○清水ジロー
CAST
佐々木政司 和田幸加 山内庸平(客演)

ともだちやのえほん、たのしいね!
お芝居になったともだちやはもっと たのしいよ!
それはきっと みんなでいっしょにみるから。みんなでいっしょに笑えるから。
キミもいっしょにみてみない?

日時:2017年9月17日(日)15:00 18:30 
※開場時間は開演の各30分前。上演時間55分
会場:山口市民会館 小ホール
料 金:全席自由・3歳以上有料 
 一般2500円 any会員2,300円(1会員4枚まで。当日は割引対象外) 
 ※当日はいずれも3000円
 こどもステーション山口会員 無料 入会のご案内はこちら!
 
tomodatiya_omote.jpg■チケット発売日 7/12(水) 
■チケット窓口 山口市文化振興財団チケットインフォメーション:山口情報芸術センター内 TEL083-920-6111 http://www.ycfcp.or.jp
■プレイガイド:山口市民会館・山口情報芸術センター・CS赤れんが・山口井筒屋・ こどもステーション山口事務局
〔セブンチケット〕セブンコード:056-669 
〔ローソンチケット〕 Lコード:62541 
〔チケットぴあ〕Pコード:480-387
■託児サービス 9/8(金)までに要申込み。利用料:子ども1人につき500円 2人目より300円





キツネはともだちやさんをはじめることを思いつきました。
いちじかん ひゃくえんで ともだちになってあげるのです。
ちょうちん もって、のぼりを たてて「えー、ともだちやです」
でも・・・・ともだちってうれるのかな?
かえるのかな?


scene3.jpg scene4.jpg _DSC2734mini.jpg
scene2.jpg scene1.jpg main-2.jpg

 

高学年コース鑑賞例会KOYOマイムライブ2 ! ~かかしになるために〜
2017/08/08
遊びごころ満載のショートストーリー、マイムってこんなに面白い!
 KOYOマイムライブ 2!
〜かかしになるために〜

10月29日(日) 19:00開演 18:30開場
ニューメディアプラザ山口 多目的シアター


料金:全席自由・未就学児入場不可 前売2,500円 当日3,000円
 こどもステーション山口会員 無料 
託児サービス:子ども1人につき500円。10/20(金)までに要予約。
プレイガイド:山口市民会館・山口情報芸術センター・CS赤れんが・山口井筒屋・文榮堂山口大学前店・サンパークあじす・アスピラート・こどもステーション山口事務局

koyo.jpg
 雨が降っていても
 風が吹いても
 かかしは一人ポツンとたっている
 畑にくる誰かを
 笑わせようとしている
 いつも一生懸命だから
 それが
 おかしかったり
 悲しかったり・・・




↑クリックするとチラシの表裏がご覧になれます。


yosioka.jpg tunahiki.jpg kml2005.jpg kakashi060203[1].jpg

山本光洋/プロフィール
大学在学中に演劇に関わり、卒業後渡米。ニューヨークのモニ=ヤキムパントマイムシアター、ポリッシュマイムスクールで3年間マイムの基礎を学ぶ。帰国後、舞踏家・ 田中泯主宰の「舞塾」で舞踏を学ぶ。1989年より、渋谷ジァンジァンや銀座小劇場など、小劇場を中心に、KOYO MIME LIVEを展開。シャープな動きと独特の視点で生み出す作品が好評を博す。

1991年よりむごん劇カンパニー「イメージCINEサーカス」にレギュラー出演。また、 大道芸人としても大道芸World Cup in 静岡、野毛大道芸フェスティバルなど、全国のイベントやフェスティバルなどで活躍。1997年イギリス・エジンバラ国際演劇祭では2週間のフリンジ公演を行い、地元マスコミで4つ星と評される。1999年より小島屋万助、本多愛也と共にパントマイムユニットTORIOを結成、全国の市民劇場や学校公演などで公演を重ねている。近年では、オペラ、ダンス、演劇との共演など活動の場を広げている。2000年よりかもねぎショット『ダブルス』シリーズに客演、2003年、ミステリヤ・ブッフ@神奈川県民ホールギャラリー、カバレットチッタVol.3@クラブチッタ川崎に出演。東京都ヘブンアーティスト登録者。

 

  次へ