トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

認定特定非営利活動法人 こどもステーション山口

 
基本情報
ブログ( 198 )
 
あっちこっちdeアート2017
2017/06/18
あっちこっちdeアート2017・・今年は2作品を上演!
あなたがうまれるまで
ゆらとまぁばあちゃん
赤い羽根共同募金「県域」テーマ募金助成事業

二つの作品はどちらも”いのち”のすばらしさをうたいあげながら、
クスッと笑えて、じんわり心にひびく、そんなすてきなおはなし。
3才くらいから楽しめます。

あっち2017_1p_web用.jpg《チケット》
1作品 一般1000円 親子ペア1800円
 こどもステーション山口会員=無料
※3歳以上有料 当日券は200円UP
※吉敷地区にお住いの方は別料金チケットがあります。
 詳しくは吉敷地域交流センターまでお問い合わせください。
《チケット販売所》
山口市民会館・山口情報芸術センター・ CS赤れんが・山口井筒屋・文榮堂大学前店・サンパークあじす・松永ピアノ(小郡)・こどもステーション山口事務局





人形劇 あなたがうまれるまでanauma_web.jpg ひつじのカンパニー
同時上演:「きらいきらい、ちょっとスキ!」

7月15日(土) 14:30〜 吉敷地域交流センター
 16日(日) 13:30〜 ふしの会館 集会室
※開場は上記開演時間の各15分前。上演時間75分。


原作 ジェニファー・デイビス(小学館)
脚色・演出 北村直樹・つげくわえ
美術 ごうどやすこ
音楽 河合正雄(音楽劇団てんてこ)




あと9かげつ ぼくはまだまめつぶだったあなうま.jpg
あと8かげつ ぼくのおしりにしっぽがはえた
あと7かげつ しんぞうのおとドッキン
あと6かげつ ママのおなかでうちゅうゆうえい
あと5かげつ きんにくもりもり!
あと4かげつ おどってはねてダンスダンス!
あと3かげつ ぼくおおはしゃぎ!
あと2かげつ どんどんおおきくなってきた
あと1かげつ もうすぐあえるね
あとチョット いよいよしゅやくのでばんです
ぼく、うまれるよ!
ママのお腹の中で育っていく子どもと、親として育っていく
パパとママのミラクルストーリー。




舞台劇 ゆらとまぁばあちゃんyurama_web.jpg アフタフバーバン
〜おばあちゃんの記憶〜

7月21日(金) 18:00〜 吉敷地域交流センター 
 22日(土) 11:00〜 小郡地域交流センター
 16:00〜 平川地域交流センター
 23日(日) 10:30〜 大殿地域交流センター
 16:30〜 大内地域交流センター
※開場は上記開演時間の各15分前。上演時間60分。


作・演出 北島尚志
演出・出演 さとうりつこ・木内里美


おかしいな、まぁばあちゃんの記憶がなくなったみたい…yuratoma.jpg
ゆらはまぁばあちゃんといっしょに記憶をとりもどすたびに出ます。
たびのとちゅうで、会場のみんなとゆかいなやりとりをします。
ゆらとまあばあちゃんとみんなの知恵で
おはなしがとてもたのしく進んでいきます。

 

8月のLove&Peace2017「ある精肉店のはなし」上映会
2017/06/17
8月のLove&Peace2017
ある精肉店のはなし
〜いのちを食べて いのちは生きる〜
監督:纐纈あや監督 プロデューサー:本橋成一 製作:やしほ映画社、ポレポレタイムス社

*釜山国際映画祭 ワイドアングル部門正式出品作品 
*山形国際ドキュメンタリー映画祭 日本プログラム部門正式出品作品
*平成26年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞受賞 
*第5回辻静雄食文化賞 受賞

牛の飼育から屠畜解体まで、
いのちが輝いている、
前代未聞の優しいドキュメンタリー。 
…鎌田慧(ルポライター)


2016年8月26日(土) 14:00 19:00 
ニューメディアプラザ山口 

seinikuten_web.jpg※高学年コース鑑賞例会を兼ねています。
 ■ 料 金:全席自由 
 一般1800円 小学生〜18歳1000円 
 ※当日はいずれも200円UP 
 こどもステーション山口会員 無料
 ■ チケット発売:6月26日(月)〜
 ■ プレイガイド:山口市民会館・山口情報芸術センター・CS赤れんが・山口井筒屋・サンパークあじす ・ こどもステーション山口事務局
 ■ 託児サービス:子ども1人につき500円 こどもst山口会員 無料。
 8/21(月)までに事務局まで要・申込み



 ←クリックするとチラシの表・裏がご覧になれます

大阪貝塚市での屠畜見学会。seiniku_sanpo.jpg
牛のいのちと全身全霊で向き合う
ある精肉店との出会いから、この映画は始まった。
家族4人の息の合った手わざで牛が捌かれていく。
牛と人の体温が混ざり合う屠場は、熱気に満ちていた。

店に持ち帰られた枝肉は、
丁寧に切り分けられ、店頭に並ぶ。
皮は丹念になめされ、
立派なだんじり太鼓へと姿を変えていく。

家では、家族4世代が食卓に集い、いつもにぎやかだ。
家業を継ぎ7代目となる兄弟の心にあるのは
被差別部落ゆえのいわれなき差別を受けてきた父の姿。
差別のない社会にしたいと、地域の仲間とともに部落解放運動に参加するなかで
いつしか自分たちの意識も変化し、地域や家族も変わっていった。seiniku_taiko.jpg
2012年3月。
代々使用してきた屠畜場が、102年の歴史に幕を下ろした。
最後の屠畜を終え、北出精肉店も新たな日々を重ねていく。

いのちを食べて人は生きる。
「生」の本質を見続けてきた家族の記録

 

人形作りワークショップ〜スポンンジでこんなに楽しい人形が!
2017/05/23
あっちこっちdeアート2017「あなたがうまれるまで」関連イベント
人形づくりワークショップ

6月 9日(金) 15:00〜17:00 C・S赤れんが ホール
6月10日(土) 10:00〜12:00 吉敷地域交流センター 講座室
…締め切りました!

講師 北村直樹さん(演出・俳優) kitamura.jpg 
〈プロフィール〉人形劇団京芸で17年間、脚本家、演出家、役者として活動する。その後福岡で「人形芝居ひつじのカンパニー」を旗揚げ。 現在佐賀に移住。他劇団とのジョイント作品も多数。「あなたがうまれるまで」はくわえ・パペットステージとの共作。

きれいな色のスポンジを使って親子で遊べる人形を作り、遊びましょう!
幼児〜低学年はいもむし、高学年はが作れます。
 ※いずれもワークショップの後に交流会を予定しています。
 7月に公演予定の「あなたがうまれるまで」はこんなお話、こんな舞台、などのほか、
 演出の裏話などもお聞きできそうです。


参加者受付中!
〈対 象〉 各回親子20組 (先着順・要申込み) imomusi.jpg
〈参加費〉・会員200円 ・一般400円 ※いずれも材料費として、一人分
〈持ってくるもの〉よく切れるはさみ 
 ※作る人形(いもむしまたは龍)を選択してお申し込みください。

 

  次へ