トップページ > まちサポ広場

探す

団体検索

名称

活動分野

地域


Myセレクション


 

すろーふーどらいふ山口ネット・和(のどか)

 
基本情報
活動レポート( 52 )
お知らせ( 121 )
 

 

仁保ふれあいサロン・米粉料理
2017/04/26
男も料理講座 米粉のお菓子
アーモンド&紫イモの米粉クッキー
春の仁保の食材で
グルテンフリーの米粉。天ぷらの衣にビール
ご飯になりましたー
みんなで作ったデザートも☆
にぎやかに憩っていますよ♪
今年度も、仁保ふれあいサロンを開催します〜

4月は、地域おこし協力隊の原田さんと、米粉をつかったおやつ作りをしてみました!

よりヘルシーなレシピを目指して、
おからなどを使った蒸しケーキを作りました。

春の山菜は天ぷらに。衣は米粉を使い、サクッとした食感を
だすために、ビールを衣に〜

春わかめや、朝堀りタケノコも届けられ、
美味しいお昼になりましたよ。

毎月第1火曜、第3火曜日の10時〜14時。
仁保地域交流センターです。

お昼は、みんなで手作りを楽しんでいます。

5月2日は、マック池田さんのいきいきシニアの集い&片足ダンス(会費200円)

お昼は、仁保の旬菜でご飯にします〜♪(会費300円)


 

仁保・移住組交流会を開催しました!
2017/03/09
最後にみなさん笑顔でパチリ
みんなで作ったごはん、差し入れがずらりと
山口市の中山間地域、いわゆる田舎暮らしを目指して
移住された皆さんと初めての交流会(2月17日)を開催しました。

20年前に移住して…という仁保移住暮らしの大先輩から昨年秋に引っ越してこられた家族など、7家族で集いました。

そのほかにも、定年などで故郷の仁保にUターンしてきたという方が3人、あとは地域の方々とで、42名での交流でした。

はじめに集まった皆さんと協力して夕食作り。
(準備も後片付けもみんなで協力)

差し入れのおかずも届いて、人もご飯も賑やかに♪

一人ずつ自己紹介と仁保暮らしについてお話をして頂き、
それぞれに楽しむことができました。

「仁保はサルやキジと出会えて、家にいる犬で、桃太郎の世界が
身近に感じる楽しいところ」とか、

「せっかく薪ストーブを設置したのに、薪の確保に苦労している」とか田舎暮らしの楽しさ、困っていることなどもでました。

薪については地域内の方がすぐに用意して下さり、
ご近所の底力!発揮‼となりました。

仁保は『大家族』的田舎♪
それを実感できるひとときでした。

今回は、急な呼びかけでしたので、次回は
夏に第2回を開催したいと思います〜

ありがとうございました。

仁保自治会のHP、仁保Web.comでも
報告しています。
http://www.nihoweb.com
(写真掲載は仁保Webから転載)


 

仁保ふれあいサロン3月報告
2017/03/08
男の料理教室ですが…女性も多い(^^)
春の食材で手まり寿司
みんなで手作り!楽しさが器にも♪
仁保の春を天ぷらで
ハイビスカスのピンクの塩づくり
初乳を温めて酢を落とすと…
仁保の懐かしい味。ミルク豆腐
交流センターのオープンスペースで交流
今年度最後の開催となったふれあいサロン。

男の料理教室への参加は15名。
その他、サロンへの来場者は19名と大賑わい(^^♪

メニューは、3月ということで『てまり寿司』
春らしく菜花や桜も食材に。

昆布煮をした春大根、朝採れのフキノトウ、菜花の天ぷら。

添える塩は、緑のはこべ塩と、ピンクのハイビスカス塩を作りました。

あと、仁保で子牛が生まれたので、初乳のおすそわけを頂き、
ミルク豆腐を作りました。

懐かしく食べた方、初めて口にして「甘い!」と喜んでくださる方も。

みんなで手作りする、地域のふれあいサロン。
準備から後片付けまで、素晴らしいマンパワーに感動します。

はじめようとしたときは、
「誰かくるかな〜」と不安な中でスタートした地域のサロンでしたが、集ってくださる方々が増え、お蔭さまで毎回にぎやかな会と
なりました!

足を運んでご参加くださるみなさん、口コミで周囲の方を誘ってくださる方々、ありがとうございます〜

3月までを実験期間としていましたが、
続けてほしい〜との多くの声をいただき、
続行を検討してみたいと思います。


 

  次へ