【イベント】食と芸術の文化祭in三丘 ~地域の中にある福祉~


イベント詳細


今年度は新型コロナウィルスの流行により、毎年6月のイベントができず、寂しいmonouniverでしたが、来月11月7日 土曜日にイベント開催することになりました。

日 時

令和2年11月7日 土曜日 10時から16時まで

※小雨決行 (直前の変更などありましたら、ブログにアップします)

場 所

山口県周南市三丘地区 三丘文庫・東善寺やすらぎの里・せいりゅう広場・JA跡地

※駐車場 三丘小学校 運動場

詳 細

障がい者を取り巻く心のバリアフリーを広め、誰もが自分らしく活き活きと暮らせる地域作りを目指す私たちmonouniverと、地域おこし、地産地消の大切さをテーマに活動される三丘パン研究会さんと一緒にイベントを開催したいと企画をはじめ、山口県きらめき財団さまの県民活動リレーイベントの助成金を受け、イベント開催準備やコロナ対策などをしてきました。

地域の中に福祉が入って、障がいのある人たちへの温かな理解、地域おこしや食の大切さへの興味関心を広め、障がい者、高齢者、子供たち、地域の方々にとってお互いが暮らしやすい地域作りへの思いが、イベントにご来場くださった皆様の心に残れば良いな思います。

コロナ対策として、受付で検温、消毒、来場者表に記入していただいたのち、リボンをお渡しするので、リボンを着用して頂きます。マスクの着用もお願いします。

イベント会場は 1 受付、2 食のエリア、3   造るエリア、4   観るエリアに分かれており、それぞれの会場でリボンチェックと消毒を実施しますので、ご協力をお願いします。

スタンプラリーも開催します。それぞれの会場を回り、スタンプを集め、最後に限定グッズをゲットしてください。スタンプラリーの参加は無料ですが、ひと家族1枚になります。

ワークショップや、トークショー、ワサワサアフリカ音頭太鼓チームの演奏、光市林業研究会さまによる竹ドーム展示、monouniverのメンバーによるアート展示など、企画は盛沢山です。

イベントに向けて、定番商品や新作など、メンバーもスタッフも頑張って作成中です。

利用者さんもイベントを楽しみにしていて、お客様に喜んでもらうことを目標に、活き活きとお仕事をしています。障がいのある人の一生懸命なお仕事の姿を感じてもらえると嬉しいです。

チラシ、ポスターが出来上がり、チラシの配布やポスターの掲示など、お願いすることがあると思いますが、その時はよろしくお願いします。

ワークショップや、トークショーなどの予約のお電話、お待ちしております。

さをり織りやパン作りなど、楽しいワークショップがありますよ。

よろしくお願いします。

参加費

〇食のエリア パン教室 500円

〇造りエリア さをり織り体験 500円

〇観るエリア お絵描きわーきショップ、オリジナルTシャツ・エコバッグ制作 1000円

申込方法

<予約が必要なイベント>

〇パン教室 (事前予約10名)

〇トークショー (事前予約約20名)

<予約方法>

monouniver(ものゆにば)までお電話ください。

電話 0833-48-8887

主催・お問い合わせ先

山口県きらめき財団、NPO法人みなくるはうす光monouniver

電話 0833-48-8887

共催・後援・協力

共催 三丘文庫&三丘パン研究会、NPO法人優喜会サルビアの家ひかり

後援 山口県、周南市

協力 タベルナタベタ?、COFFEE- BOY、eat umi AKEMI-Ya、おりづる周防の郷、monte e mare(モンテ・エ・マーレ)、光市林業研究会、ワサワサアフリカ太鼓、NPO法人みなくるはうす下松事業所、柳井事業所