【講座】私が家庭科教師になったわけ

家庭科の先生といえば女性?実は家庭科は、平成になってから男女がともに同じ内容を学ぶようになった科目です。
講師の三宅先生は、「家庭科は生きる力を養う科目」と数少ない男性家庭科教諭になられました。先生のお話から、自分の中の「女だから」「男だから」という先入観をちょっと問い直してみませんか。

日 時

2020年12月5日(土)13:30~15:30

場 所

山口市男女共同参画センター(山口市中央二丁目5番1号)

詳 細

【講師】
山口県立田部高等学校
家庭科教諭 三宅 恭平 先生

★ご参加に際し、必ずお名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
★マスクの着用、手指消毒、検温にご協力お願いします。
★発熱などの症状のある方はご参加いただけない場合があります。

対 象

定員:先着20名

参加費

無料

託児

300円(6ヶ月以上の未就学児5名まで)

申込方法

申込フォームはこちらから

申込締切

定員になり次第終了

主催・お問い合わせ先

NPO法人山口市男女共同参画ネットワーク
TEL:090-7592-6648
Mail:djksnet0401@gmail.com