ただ感謝…

カテゴリー:活動報告

新しいご家族から嬉しい親ばか炸裂メールが届くのは、貴重なエネルギー源です。
親ばかすぎるほど大歓迎な近況報告、遠慮なく送って下さいね(笑)

中には虹の橋を渡ったと悲しいお知らせも頂くことも。
大切な仲間の悲報はとても残念ですが、卒業後何年たっていてもお知らせいただけること、ありがたく心から冥福をお祈りしています。
みなご家族とのご縁がなかったら、ひょっとしたら…の紙一重の子たちです。
素晴らしいご家族に巡り合えて、名前をつけてもらい日々寝床や食事に杞憂することなく愛され一生を過ごせたこと、ただただ感謝の一言に尽きます。

このたびご連絡いただいた子も一昔前次々保護していた隣市の子犬たちの1匹です。
家での保護期間中にトイレが上手にできるようになった子なので引き続きシート排泄をお願いしたこと、今回病気の際とても役に立ったそうです。
一生の財産を身に着けて卒業した愛らしい小春ちゃん、「楽しい時間をありがとう」と言われたお母さんの言葉が彼女がこの世に生きた証です。
10〜5歳が中型犬の寿命かと思うと少し足りなかったけれど、中身の濃い犬生を送りました。

短命だったころと違いワクチンなどの予防医療も手厚くなり結果悪性腫瘍で命を落とすペットが増えています。
我が家の先代も胃がんでしたし今も1匹癌もちがいます。
ペットにも人間並み、それ以上の高度医療も可能になりました。
どこまで治療をするのか、それは飼い主さんの判断に一任しています。
最後まで心をつくして看取っていただける方に託すこと、この生体譲渡の使命を果たせるようこれからも譲渡に関して心がけてまいります。

遅ればせながら2月のふれあい訪問の写真です。
衣装もちのわん君の新作、プーさんは本犬も衣装も好評でした。
今回は家族募集中のペコちゃんも初出勤してもらいましたよ。

絶賛募集なわんこ成犬も子犬もたくさん情報入っています。
気になる方ご連絡ください…

この記事をシェア!