たまに宝くじが買いたくなる時 追記あり

カテゴリー:活動報告

先日のこと。
ふれあい訪問先で買われている看板わんこの特大のうんPを踏んづけてしまって、しばらく臭い人になったのは私です。
漫画のようですが、知らずに踏みつけ思わずのけぞったその足の下にも別のゆぅ〜るいブツがありまして(お食事中の方がいらしたら失礼!)…ハイ、久々にブルーな気分。

こんな日にはサマージャンボを買うしかないっしょ、ってことで帰路に買いましたよ、ジャンボでなくミニですけど(笑)
その心は運(ウンP)をゲットって駄洒落です。

実は夏休み初日の今日もそんな気分になりました。

これも多頭犬連れ散歩の効用、犬猫好きさんとは見知らぬ同士でもつい立ち話に発展することが多くて、このたびの方道端での会話から〜それなら檻をお貸ししましょうとなった次第です。

数日前から捨てられたらしい子猫が自宅近くで泣いており、保護して飼いたいけれどいろいろやっているけれど捕まらないと相談を受けた方のお宅に仕事帰りに捕獲檻を設置しに伺いました。
お話によるとこれまでもたくさんの野良猫をご自宅で飼養してこられた愛猫家一家。
網を持って声を頼りに探すけれど子猫の素早さに下手をして国道に出る危険を冒すことに躊躇していたとか。

到着後1号を設置してのち2号機をどの向きに置こうかなと思ってると「カシャン」と1号機の音…?あれっ
はい、まだ到着して5分と経っていないけれど生後4〜50日くらいのオチビさんをスピードゲット。
夜通し泣く声に皆さん心もそぞろで寝られなかったというこのご家族と猫ちゃん、みんな今夜はぐっすり快眠できます。

こんなうれしい日はスキップしながら宝くじを買行きたくなります。
…が、この時間はどこももう開いていないのがひたすら残念!!

このラッキー猫さん、どんな名前を付けてもらえるのか楽しみです。

いい仕事する捕獲檻あります、TNRまたは保護したい方お声かけください。

PS
名前決まりましたよ、まだ正確にオスかメスか微妙な状態の赤ちゃんですが、モモちゃん。
モモの季節だし雌なら文句なし、オスなら桃太郎にこじつけてモモちゃん。
ご家族みなさん何日かぶりに安眠できましたって(笑)
健康状態も悪くないようで一晩で家族には慣れたとか。
野良猫さんの置き土産ではなく猫好き一家を見越しての卑劣な遺棄かもしれませんね。
落ち着いたら検診とワクチン&性別確認に病院に行かれるようです、もちろん先での不妊手術は言わずもがな…でした。

交通量が半端なく多いご自宅周辺、よくぞ保護までの数日間国道に向かわずなんてラッキーなモモちゃん、この幸運にあやかりたいものです…

9800円のデジカメなので何が何だかわかり辛いけど、椹野川のヌートリア、これもレアもの?

この記事をシェア!