ほのぼの勉強会

カテゴリー:活動報告

小春日和で寒行にならずに済んだ12月3日の愛犬しつけ方教室。
17匹とそのご家族が早目に会場入りして和やかな雰囲気、いい感じです。
練習が始まると、皆さん身も心も暑くなったのか上着を脱いで頑張りましたよ。

予約いただく際に胴輪・伸縮リード不可、普通の首輪でいつもよりキツメでお越しくださいとお願いしてもやはり今回もユルユルな方続出。
中には、大丈夫だからと根拠ない自信たっぷりの方、それが一番困るんです。
挙句、大興奮で首輪すっぽ抜け~~、何とか皆さんのご協力で確保しても今度はリードがすっぽ抜け~~、しっかりしてくださいね。

末岡先生によるレッスンも回を重ね、毎回顔ぶれは違えどお帰りになる時の参加者の皆さんの満足そうなお顔が、レッスンの充実ぶりを表しています。
今回初めて飼い主としての信頼度チェックもあり、参考になりました。

お申し込みの際のお悩み事を聞いて大変問題の多いわんこかと覚悟していた子が、実はとても良い子だった…なんて嬉しい誤算もあり、飼い主さんったら我が子の出来にびっくり~
愛犬との向き合い方が間違っていた、不足していたと気付かれたりと大収穫の1日になったようです。

色々な犬種が沢山いて暖かい日のウオーキングの方たちの目を引いたようで、橋の上や歩道からギャラリーが物珍しそうに、また微笑ましそうに眺めておいででした。

次回もう少しあたたかくなる3月頃を予定しています。
復習かねてのご参加もありですから、日々の練習の成果を見せてくださいね。
珍しくどの子とも仲良しになれる微笑み美人の柴ワン

この記事をシェア!