大にぎわい、犬のしつけ方教室

カテゴリー:活動報告

山口市主催の第1回しつけ方教室が本日19日、冷たい風と時折の雨の中、ご予約頂いた40数組の方がお越しになり、1才未満のお子ちゃまクラスとアダルトクラスに分けてそれぞれ1時間頑張りました。予想を大幅に上回る申込に驚くと共に、みなさんのしつけに対する関心と興味があることがわかり、質疑応答では思いがけない質問もあって、私達自身も大変有意義な時間となりました。
参加者には受講修了証も発行され、日々のお散歩にも是非携帯して頂くと励みになるのでは?
YAB放送の「やまぐちしま専科」4月5日にお子ちゃまクラスにご参加頂いた皆さんの模様が放送されるそうです。

どの子もお行儀良くて犬同士のガルル事件もなく、市役所の方も少し驚いていらっしゃいました。毎年春の狂犬病集団予防接種での阿鼻叫喚騒ぎのイメージがあるようです。アレはまた特殊なシュチュエーションですから・・・ね。

先週譲渡会でお婿入りが決まった小結君ことジョン君を里親さん宅にお届けに伺いました。既にジョン君グッズがあれこれと買いそろえてあり準備万端!
初日夜ご家族から頂いたメールから一部ご紹介します。
「ハッピーが亡くなってから2ヶ月間深い悲しみの中におりましたがジョンが我家に来た事で、家族にまた笑顔が取り戻せました。」

嬉しい嬉しい言葉です、Kさんご家族もハッピー、ジョン君も家族が出来てハッピー、私達はもっとハッピー!!

この記事をシェア!