犬猫日より

カテゴリー:活動報告

8月24日は山口の犬達に犬神様が微笑んだ日となりました。

先のページ、柴犬君は保健所での留置が月曜までとなっていましたが、24日火曜に飼い主さんから連絡があり無事お家に帰ることが出来ました。
ほっぷ広告での呼びかけも時間がなく間に合わず、半ば諦めていましたが保護された方のご尽力で某獣医さんが一時預かりを承諾下さったりとワンコ力ある犬でした。
飼い主さん!鑑札を付ける、電話番号を首輪に書く、迷子札を付ける、どれか一つでいいんです、貴方が一番簡単な方法でよいのでお願いします。保健所のかたがご指導下さったと思います、是非実行して下さいね。
そのうち帰ってくると思わないで下さい、1日タイミングがずれていたら2度と会えない事になったかもしれないのですから・・・・。

周南のプーチンちゃん、沢山のチラシやケーブルテレビでの呼びかけで、情報は沢山はいるけど「犬違い」ばかりで・・・それだけ市内に沢山白い野良ワンコがいることも問題ですが・・・なかなか本人の情報が無いままでしたが、24日早朝無事怪我もなくお家に帰ることが出来ました。
暑い盛りの2週間、何処でどう飢えと不安を紛らわせていたのか、ドラえもんの翻訳機があったら聞いてみたいモノです。

探し方のコツは初動捜査と人海戦術だと思っています。
神隠しに会わない限り誰かの目に触れるはずなので情報の送受信は間口を広げること。
エリア内を戸別訪問される、新聞・郵便・宅配等の担当者に情報を求めると御協力頂けることが多いです。
ちなみに今回も新聞配達の方からの情報です。
そのためには直近の写真を元にチラシを用意することも必要になります。
今回飼い主さんは地域密着型の地元ケーブルを上手に利用されました。
メール配信している周南エリアにお住まいの方に情報を流したら、みなさん付近を捜索されたりこの暑い中、熱〜い応援を頂きました、感謝感謝です。
そして美しいのは、2件とも結果をきちんと報告されていること。
これ、当たり前のようでなかなか後始末までされる方は少ないです。沢山の方に情報提供をお願いされ全ての方に結果報告をするのは大変ですが、終わりよければ全てよし!
それにしてもみなさんの熱意は必ず通じるってことですね。
今週市内の情報紙でいなくなったシーズーを探しています。
この子も元気で家族とのご対面が出来ますように!

不甲斐ないのはウィズワン。
ウチで代わりに保護出来ないし探しに通うには遠いし・・・となぁんにもしていません

写真1は先日広島にご縁あって兄妹で譲渡された元気キッズ。
左がオスの大ちゃん、右がメスの多美ちゃん。
先住猫さん達にも受け入れてもらって、現在快適生活満喫中!
ステキなセンスをお持ちの飼い主さんによる愉快なキッズの武勇伝は下記のブログで楽しめます。

写真2は今月のふれ合い訪問。
奥のニャン子コーナーには保護猫のクーロンも参加。
久々の子猫ちゃん登場に猫さんコーナーは人口過剰気味(笑)
熱気ムンむんでした〜

写真3枚目、柴犬の広告に間に合わなかった今週のほっぷは盛りだくさんでした。
左のネコちゃんは4月からまだ見つかっていません。
中、18日から行方不明のチェリーちゃん。
右、ボイスさんは9月5日に譲渡会予定です。

この記事をシェア!