第2回やまぐち物語・絵本ライブ「ずっと ずっと そばにいるよ」

カテゴリー:活動報告

11月23日(土・祝)、山陽小野田市立中央図書館視聴覚ホールで、第2回やまぐち物語・絵本ライブとして、「絵本コンサート ずっとずっとそばにいるよ」が開催されました。出演は山口でお馴染みの絵本作家本田哲也さんと山口は初お目見えの「オブリガータ」のみなさん。「オブリガータ」はヴォーカル、ピアノ、ハープのトリオです。ジョイネットの山本代表の文に本田哲也さんが絵を書かれた『ずっと ずっと そばにいるよ』(芸文社)に感動され曲をつけられたというエピソードをお持ちです。
原画が飾られた会場で心地よいひとときを過ごしました。
「庭の千草」、「りんごのひとりごと」、「里の秋」と参加者に馴染み深い曲からはいられました。続いて紙芝居仕立ての「だまされたきつね」に続いて、絵本の原画を投影しながら、山本代表による「森を歩けば」が披露されました。
ハープソロ「小さな噴水」、ハープとキーボード(ピアノ)の「展覧会の絵」が演奏され盛んな拍手が送られたあと、愉快なプログラム「かえるの歌とおはなし」に移り、会場のみんなが鳴き声で応援しました。「パパとあなたのかげ」に続いて東日本震災復興を願っての「花は咲く」に続いて締めくくりとして「よろこびのうた(第九交響曲)」を力強く歌い上げられました。
会場そばのロビーにそのほかの原画もたくさん展示され、本田哲也さんが求めに応じてカラフルな絵入りのサインをしてくださいました。
公演を終わった会場では、ハープは初めてという高校生が担当の吉武真理さんに手ほどきを受けながらチャレンジするという微笑ましい光景も見られました。 (秋穂BC H・H)

日 時:2013年11月23日(土・祝)13:30~15:00
場 所:山陽小野田市立中央図書館 視聴覚ホール
出 演:
 オブリガータ 
 ヴォーカル 和嶋静代
 ピアノ 大川千瑞
 グランドハープ 吉武真理
 本田哲也(絵本作家)
参加者:50人(子ども10人 おとな40人)

この活動はこどもゆめ基金の助成によって行われました。

この記事をシェア!