28年活動を振り返って

カテゴリー:活動報告

「一つ苗で数倍の収穫を!!」 何時までも何回も収穫できる野菜を、と 欲張り、4月のジャガイモを筆頭に、ピーマン、ナス、トマト、サツマイモetc.を植え、以後11月下旬まで菜園は、俄か農夫達に収穫の楽しみ喜びを味合わせてくれました。

一人ひとりが主体となって好きなことをして延長線上で誰かが喜べば・・・の主旨のもと、活動しました。

当初目標の拠点(居場所)作りは、未達、 拠り所がないまま空中分解寸前に提案された菜園つくりが曲りなりに軌道に乗り、当面の拠り所を確保することができました。(菜園他の活動は、 活動レポートにアップしています。)

定例会は、菜園活動に参加出来ない会員にとって、月に一度の顔合わせ、情報交換の場として定着しました。(菜園の話、趣味の話etc. 海に山に活動範囲も広がりました。)

昨年9月に1回目を開催してから臨時会合を含め、17回を数えました。(日ロ首脳会談の回数16回を上回り、仲の良さも両首脳以上です。)

今年一番の成果は、菜園つくりを通して地域の多くの皆さんと“ふれあいが”できたことでした。
野菜を共に植え、共に収穫を楽しみ、野菜作りを通して、農家のご苦労に気付かされ、天候不順による野菜の高騰、食糧の自給率まで考えさせられた1年でした。ご近所の方達、関係各位のご協力があっての1年でもありました。感謝!!

先日、最後の定例会と忘年会を開催し1年を締めくくりました。来年も無理せず、楽しく健康的で前向きな活動をしたいと思います。 1年間ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

菜園活動は、シーズンOFFに入りましたが定例会は引き続き毎月開催します。
次回定例会は、平成29年1月13日(金)18:00~
於;やまぐち県民活動支援センター

囲炉裏の会は、いつでも仲間を歓迎します。気楽にちょっと覗いて見ませんか。
また、空き家開放の情報が有りましたらお寄せ下さい。

この記事をシェア!