3連休と台風〜

カテゴリー:活動報告

最大級の警戒をして下さいと各局お天気キャスターが力説した連休。
市内は風が強かった程度でしたが皆さんの所はいかがでしたか?
最近の気象用語に(ゲリラ豪雨・爆弾的気圧とか)違和感を覚えつつ被災状況を見るにつけ納得せざるを得なくて、人もお天気も切れやすい!?
いつ何時やってくるかわからない災害に、私たちしっぽ同居組は防災時の対応だけはしっかり頭に入れておきましょうね。

お出かけ予定をキャンサルされた方や収穫目前の農作物も心配でしたが小学校の運動会も無事開催(青空のおまけつき)、9月のふれあい訪問も雨どころか最大数の参加者の熱気でムンムンでした。
ハンドパワー宜しく猫のきっちゃんを手なずけたお兄さん、とてもよい表情をされてこちらまで元気をいただきました。

さて1枚目の写真なんでしょう?
春に狂犬病予防接種を受けられた方には全員お手元に配布されたもののカラーバージョンです。
流石に1万枚以上カラー印刷したら出費大変なことになりますが、個別に配布する分はわかりやすいようにカラーにしてみました。
常備していますのでいつでも差し上げられますが、ウィズワンと出会わなくても手に入る場所をご紹介。

「さぽらんて」と「山口県動物愛護センター」に置いてありますので首輪に合った色のコンベックスをお持ち帰り下さいね。
愛護センターでは23日に動物愛護フェスタがあり、譲渡会やふれあいコーナーなどでにぎわうことでしょう。
これから新しい家族を迎えられる皆さん、ペットを家族に迎えることはペットも社会の一員ということを忘れないでくださいね。
愛情だけでなく運動と規律・しつけをしてあなたの愛犬が社会の一員として恥ずかしくないよう責任ある飼い主になって下さいね。

さて写真4枚目、秋のしつけ方教室会場下見に阿東徳佐・徳地巡りをした際に立ち寄ったお蕎麦屋さんのカウンターにたくさんあった手作りの小物たち。
ミニ草鞋のストラップとこのフクロウは100歳の方の作品だそうで、一つ一つ丁寧に表情も豊かに作られています。
針に糸を通すことを考えるだけで挫折する年はハーフサイズのわたくし…人としての気合が違うな。

この記事をシェア!