2019年度さぽらんて事業報告

平成から令和に移行した昨年度の事業も無事終わりました。

平成から令和に改元された昨年度、さぽらんては拠点を移し新たなスタートを切りました。山口市の意向もあり、新拠点のレイアウトは、若い人たちが使いやすいように大判の黒板やポップなテーブル・椅子が設置してあります。学生主導でインスタグラムでのボランティア募集の発信も始まり、大学生の巻き込みを準備していたのですが、思いもよらいな新型コロナウィルス禍によって3月は閉館を余儀なくされ、講座も中止、新年度になっても4月13日から5月17日までシャッターを閉めた状態でした( ;∀;)

閉館時も、スタッフは、十分な空間を確保して通常勤務をしていました。電話、メール、オンライン会議(Zoom)での相談などに対応する他、今後も新型コロナウィルスなどにより、人との接触が従来よりも少なくなるという可能性を考え、動画配信やオンライン会議に対応できるスキルや環境を準備していきました。

ぽらんてに寄せられる市民からの相談のうち10件に1件は「ボランティア活動をしてみたい!」というものです。そこで、さぽらんてでは、ボランティアをしたい人に向けてのアプローチとして「ボランティア募集カード」を作成し、HPやインスタで発信していく仕組みづくりを進めています。登録団体へはスタッフがヒアリングをしていくこともあると思いますが、その時はご協力お願いします。

 これからも、講座など対面実施へは制約があるかもしれませんが、その時はオンラインツールを活用して開催する予定です。新型コロナに負けないで活動できる環境を応援していきますので、今年度もさぽらんてをご活用ください。                     <わたなべ>

 

2019年度(H31/4/1-R2/3/31)の事業報告をご覧ください。

❑事業報告ダイジェスト版

2019ダイジェスト

❑事業報告

R1sapo事業報告書♪

この記事をシェア!