よくある質問

目次

さぽらんてを知りたい市民の方へ

Q.さぽらんてとはどんな施設ですか?

A.山口市市民活動支援センター「さぽらんて」は特定非営利活動法人山口せわやきネットワーク が運営する、平成13年12月に山口市が設置した、官設民営型の施設です。

山口市がもっと元気になるように、市民へ向けて市民活動参加のきっかけづくりや市民活動をしている人たち、これから市民活動を始めたいという人たちを応援していくところです。相談に乗ったり場所や器材の提供をしたり、情報発信のお手伝いをしたりしています。詳しくは「さぽらんてとは?」をご覧ください。

 

Q.「さぽらんて」とはどんな意味があるのですか?

A.「さぽらんて」という名称は「サポート」「ボランティア」「」を表しています。

みんなが手をつなぎ、ステキな輪が広がることを願っています。詳しくは「さぽらんてとは?」をご覧ください。さぽらんてキャラクター(左から)「さぽちゃん」「らんちゃん」「てって」もよろしく!

  さぽちゃんのイラストらんちゃんのイラストてってのイラスト

 

Q.さぽらんての館内がどうなっているか教えてください。

A.さぽらんては3つのエリアで構成されています。

①一般の方も利用できる憩いのエリア(前スペース)

さぽらんて前スペース

②登録市民団体が使えるエリア(会議室、印刷スペース、団体BOX等)

さぽらんて1F会議室の画像です

③スタッフ相談エリア(市民活動に関する相談や問い合わせの受付)

さぽらんての相談窓口受付

詳しくはご利用案内をご覧ください。

 

Q.おむつ替えや授乳ができるスペースはありますか?

A.はい、多目的トイレにおむつ替えシートをご用意しています。

授乳には2階和室をご利用いただけます(和室使用時はのぞく)。調乳も可能です。さぽらんては「赤ちゃんの駅」にも登録しております。お気軽にご利用ください。

和室 さぽらんて入口にある赤ちゃんの駅の旗

 

Q.さぽらんてでやっている犬や猫の譲渡会について教えてください。

A.犬猫譲渡会は登録団体である「よつばの会」が主催しています。

さぽらんてが会場を貸し出しており、窓口の代行をしています。譲渡会の詳細はよつばの会のブログをご覧ください。犬猫に関する相談については、身近な困りごとと市民活動のページをご参照ください。他にもいろいろな団体がさぽらんてを利用してイベントなどを行っています。詳しくは市民活動カレンダーを参照してください。

 

Q.過去のええやん新聞を読むことができますか?

A.バックナンバーはさぽらんてにございますので、どうぞお立ち寄りください。

ええやん新聞は年に2回、30000部発行しています。発行後は小・中学校、園などで配布されるほか、山口市役所、各総合支所、各地域交流センターなどに設置され、山口市内の自治会回覧板にも挟み込みを行っています。また、このHPからもバックナンバーのPDFファイルを閲覧いただけます。詳しくはええやん新聞のページをご覧ください。

 

Q.さぽらんてにグループを登録することができますか?

A.「自分たちのためだけではなく、社会みんなのためになる活動をする」というような一定の要件を満たすことが必要です。

登録するとたくさんのメリットがありますが、どんなグループやサークルでも登録できるわけではありません。詳しくは登録方法のページをご覧ください。

 

Q.ボランティアで参加できる市民活動がありますか?

A.さぽらんて登録団体のボランティア募集は、分野や活動日等のご希望に沿ったものが見つかるよう、ボランティア情報のページ をご準備しています。

他にも団体独自で募集をしている場合もありますので、登録団体一覧で各登録団体の発信しているブログをご覧いただくか、さぽらんてまでお気軽にお問合せください。

 

Q.団体の活動に寄付するにはどうすればいいですか?

A.団体ブログ等で確認するか、各団体にお問い合わせください。

各市民活動団体で寄付を受け付けているところもたくさんあります。時期によっては、クラウドファンディングなどインターネット上からの寄付金を集めている団体もあります。また、さぽらんてには「こども明日花プロジェクト」「東日本被災者支援」の募金箱を設置しています。

 

 

さぽらんてを活用したい登録団体の方へ

Q.会議室を使うことができますか?

A.さぽらんて登録団体であればご利用いただけます(無料)。

事前に電話予約(083-901-1166)の上ご利用ください。予約は2か月前から可能。会議室についての詳細はさぽらんて登録のメリットをご覧ください。

 

Q.1F会議室は何人まで入れますか?

A.ロの字形式で15~18名、最大20名まで入れます。

ホワイトボード、ビデオデッキなどが備え付けてあります。事前に電話予約(083-901-1166)の上ご利用ください。1F会議室の他に2Fワークスペース(8名程度まで)も会議に活用できます。詳しくはさぽらんて登録のメリットをご覧ください。

さぽらんて1F会議室の画像です さぽらんて2Fワークスペースの画像です

 

 

Q.印刷機を利用したいのですが、料金を教えてください。

A.印刷機は登録団体のみ利用できるサービスとなります。

金額はマスター代33円、インク代1枚につき片面0.5円となります。印刷用の用紙はお持ち込みとなります。詳しくはさぽらんて登録のメリットをご覧ください。

 

 

Q.さぽらんてに団体の備品を置かせてもらうことはできますか?

A.登録団体が印刷用紙などを保管するため無料で利用できる「団体BOX」を設置しています。

お申し込みの上、ご利用ください。詳しくはさぽらんて登録のメリットをご覧ください。

団体ボックス

 

Q.どんな器材が借りられますか?

A.団体活動に必要なスクリーンやプロジェクター、マイクなどの貸出を行っています。

登録団体のみとなりますが、他にも、拡声器、ラミネーター、ブルーシートなどの器材を貸出しております。貸出には電話で事前予約(083-901-1166)が必要です。詳しくはさぽらんて登録のメリットをご覧ください。

 

 

さぽらんてに相談したい市民活動団体や地域の方へ

Q.私たちの団体が申請できそうな助成金がありますか?

A.前スペースに月別、活動分野別にわかりやすく貼り出してある「助成金情報一覧」で探すことができます。

さぽらんてHP内にある助成金一覧ページ でも探すことができ、助成金活用マニュアルには申請書の書き方なども詳しく掲載しています。また、登録団体であれば、偶数月に助成金情報を郵送いたします。ご希望であれば毎月の助成金情報メールをお送りすることも可能です。助成金について詳しく知りたい方は、どうぞお気軽にお問合せください。

さぽらんてにある助成金一覧

 

Q.住んでいる地域で「コドモジカンプロジェクト」を取り入れたいのですが、どうすればいいですか?

A.ぜひさぽらんてにご相談ください。

平成27年夏にさぽらんてで開催した「街中コドモジカンプロジェクト」 を皮切りに、平成28年夏には大内地域3地区、平成29年夏には大内地域7地区で「大内コドモジカンプロジェクト」 を開催することができました。さぽらんてでは、コドモジカンプロジェクトを地域に広めていくお手伝いをしています。コドモジカンプロジェクトに限らず、地域活動と をこれからも展開していきたいと考えています。詳しくはコドモジカンプロジェクトのページをご覧ください。

 

Q.講師を探しているのですが、紹介してもらえますか?

A.さぽらんてにどうぞお問合せください。

さぽらんての登録団体は専門性に優れている団体が多く、講師が派遣できる団体もたくさんあります。また、そういった講師派遣等が出来る団体が登録している地域づくり協議会やまぐち路傍塾 、やまぐち県政出前トークなどを探してみてはいかがでしょうか。このHPの子育ち応援団のページも参考にしていただけます。

 

 

Q.山口市内で研修会ができる会場を教えてください。

A.さぽらんてでは、登録団体であれば20名までが収容できる1F会議室が使えます。(事前予約が必要です。)

もっと大きな会場が必要になる場合は山口市近郊の会場をご紹介しますので、お問い合わせください。このHPの山口市で使える会場情報でもお探しいただけます。

 

Q.チラシの作り方やNPO会計のことを教えてもらえますか?

A.さぽらんてにて講座を開催しているので、どうぞお問い合わせください。

さぽらんてでは、登録団体へ向けて専門講師を招き活動のニーズに合わせた講座を開催しています。これまでにはチラシやNPO会計、写真の撮り方などを開催してきました。詳しくはさぽらんて主催講座案内をご覧ください。個別の指導が必要な場合はお問い合わせください。

 

Q.イベントに人を集めたいのですが、どうすれば集まりますか?

A.イベント目的をしっかり持ち、効果的な広報でたくさん人を集めましょう!

どういったイベント内容なのか、どのぐらいの人を集めるのかにもよりますが、イベントには目指すものがどこなのか?という事業ベースと対象者に合わせた広報が大切です。まずは柱となるイベント開催の目的を掲げ、対象者を絞りましょう。イベント内容が決まったら、1ヶ月前ごろまでにはチラシやSNSで対象者に情報を届けましょう。内容によっては報道への投げ込み(プレスリリース)なども効果があります。詳しくはさぽらんて登録のメリットをご覧ください。また、さぽらんて登録団体向けのサービスとして、偶数月の広報紙などの送付時にチラシ同封サービスを利用できます。 広報の関連講座も行っています。

 

社会貢献をお考えの企業の方へ

Q.企業として何か社会貢献をしたいと考えていますが、どうすればいいですか?

A.さぽらんてでは、CSR時代の波に乗る企業とNPO法人や市民活動団体を結び付けて、社会貢献や寄付などができるしくみをコーディネートしています。お気軽にお問合せください。

その一つである「支え人。」 は、企業が寄付つき商品を売り、NPOに寄付をするという事業です。平成29年4月現在、8社の企業が「支え人。」にエントリーしています。他には、このHPではさぽらんて発!社会貢献事業一覧 、多様な社会貢献のカタチをご覧いただけます。