さぽらんて20周年記念事業「ワークショップで学ぶSDGs」開催しました

8月21日(土)・27日(金)の2回にわたり、21団体もの登録団体さんにお集まりいただきました。8月17日よりさぽらんて貸館業務休止にともない、直前でオンライン開催に変更になりました。他団体との交流を楽しみにされていた団体さんも多数おられましたし、スタッフも何よりネットワークの広がりを楽しみにしていましたので、苦渋の決断で残念でならなかったですが、この状況では致し方なく、気持ちを切り替えて臨みました。

 

講師は、山口県立大学より今村主税先生をお招きしました。今、世界中で取り組まれているSDGsのこれまでの経緯や、現在とこれからの危機的な状況、17の目標とターゲット、そして私たち一人ひとりがとう向き合い行動すべきかなど学びました。SDGsは別名「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」とも称されるそうなのですが、17の目標、169のターゲットには表現や解釈が難しいものが多くあるので、一つ一つ丁寧に解説してくださいました。

 

21日の様子

217日の様子

21nit

 

団体さんからは「それぞれの団体活動に重なる部分を確認しながら学ぶことができた」「活動の整理ができた」という声をいただきました。

後半は、「持続可能な社会」「誰一人取り残さない」を実現するために欠かせない、「自分ごと化」をすすめるためのこの企画の本丸。市民一人ひとりのアクションを引き出すための「チャレンジメニュー」を考案するワーク。誰でも気軽に参加でき、かつ社会貢献につながるチャレンジメニューで、団体が解決しようと取り組んでいる課題への「巻き込み」「啓発」とあわせ、「参加のきっかけや場」「参加の方法」を提供しようという試みです。

出そろった25のチャレンジメニューは10月に公開予定です。10月・11月の2か月間をかけ、市民の方々に広くチャレンジ参加をよびかけます。関心のある課題や、挑戦したいチャレンジから選んでぜひアクションしてください!内容は近日公開予定です。お楽しみに♪

 

いやぁ~それにしてもオンライン講座運営(汗)細かな役割分担してスタッフ4人がフル稼働で色んな汗をかきました。私たちだけでは手が行き届かず、防府市民活動支援センターさんからもスタッフさんにご協力いただきました。とてもありがたかったです。本当に助かりました!スタッフ一同心よりお礼申し上げます。このご恩は、きっとお返しします!!

急な変更にも快く対応していただいた講師の今村先生、いつも温かい目でご協力くださる参加団体のみなさまありがとうございました!お疲れさまでした!引き続きよろしくお願いします。

 

<スタッフ小田>

 

****参加団体一覧***

.style/山口災害救援/グリーフサポートやまぐち/一の坂川ほたる広場の会/NPO法人山口県腎友会/HappyEducation/NPO法人あっと/親子で防災@みやの/kikkake/山口友の会/林業女子会@山口/やまぐち食育くらぶ/さくら猫やまぐち/やまぐちネットワークエコー/アレルギーっ子の会ぽれぽれ/ポポメリー/りす会山口(あらいぐま作戦in山口)/一般社団法人Sぷらす/こども明日花プロジェクト/小郡図書館鉢の子/国際交流ひらかわの風の会/NPO法人ほほえみの郷トイトイ/NPO法人フードバンク山口/ええやん新聞チーム