ほびっとワールドをびびっと体験!

日 時:平成17年7月24日(日)15:00~17:00
講 師:アトリエ・ほびっと
参加者:約90人

さぽらんて夏休み恒例企画「ほびっとワールドをびびっと体験」も今年で4回目。昨年大好評だった「回転行灯」のニューバージョンの登場です。今年はピラミッド型の木枠に麻布を貼り付けて、まずは本体の出来上がり。用意されたものは7~8cm四方にカットした共の麻布、貝殻、色とりどりのビーズ。今回のコラージュに登場すのる面々です。一枚一枚の小さな麻布がキャンパスとなって思い思いの個性溢れる作品が描かれていきます。祇園祭にお友だちと一緒に来たゆかた姿の高校生やお母さんと一緒に参加の幼稚園生も、みんな作品づくりに夢中です。出来上がった小さな作品はピラミッド型の本体に貼り付けられ、個性と個性がうまく調和されたひとつの大きな作品となりました。夏の涼しい演出に一役買って、さぽらんてのウインドウにしばらく展示されます。是非ご覧くださいませ。

◆コラージュとは・・・
(貼り付けの意)写真・布・印刷物などを貼り付けてひとつの画面にいろいろな世界を広げていく手法。

◆“アトリエ・ほびっと”って?
子どもたちが創作活動を通して、のびやかに自己を表現する場 所としての環境づくりを目指して活動中。美術・芸術というものは、難しいものではなく、身近に感じてもらいながら、生活の中で芸術文化を広め、高めてもらえることを望んでいます。 活動理念は「つくる・うみだす」楽しさが純粋な美意識へとつながることです。

作品制作にとりかかる子ども達。
「どんなのつくろうかな~」
飾りつけをする”アトリエ・ほびっと”代表の寺田さん。
”アトリエ・ほびっと”代表の寺田さん。そのアイディアはどこから出てくるの?
作品制作をするゆかた姿の高校生。
ゆかた姿の高校生「かわいい~」
ブルービーズと貝殻を使った作品。
貝殻の周りにブルーのビーズで潮のかおりがしそうです
色とりどりのビーズを選んで作品を作ります。
色とりどりのビーズ、どれにしようか迷います

この記事をシェア!