リニューアルイベント「集まれ!NEWさぽらんて」ドネーション結果報告とお礼

さぽらんてリニューアルイベント「集まれ!NEWさぽらんて」無事終了

9月に移転することが決まった時点で、何かリニューアルイベント的なものをしたいね・・・と、言う事から始まったこのイベント!ドネーション(寄付)と巻き寿司をコラボさせるということを思いつき、スタッフでそれ面白いからやろう!!と盛り上がったのは6月のことでした。

このあと、このコラボが自分たちを苦しめることになるとは、この時は誰も想像していませんでした。

90秒の団体PR動画を見て、1口200円で寄付をして、応援したいと思った団体の番号を書いて投票。皆さんの寄付を集めて、団体に届けることで、団体活動の資金にしてもらうという仕組みで寄付を集めました。

ドネーションの結果報告

寄付総額 200,600円

※当日発表は 198,800円でしたが、締切時間を少し過ぎて 1,800円の寄付がありましたので集計に含めました。

団体名 票数 金額
① 認定NPO法人 支えてねットワーク 109票 33,800
② ブルーライトやまぐち 121票 36,200
③ NPO法人 あっと 123票 36,600
④ こども明日花プロジェクト 84票 28,800
⑤ 認定NPO法人 こどもステーション山口 114票 34,800
⑥ 林業女子会@山口 92票 30,400

(事前にいただいていたこのイベントの寄付金も6団体に等分し集計しています。)

本当にたくさんの方からのご寄付を頂きました。ありがとうございました。

20万超えまでの道のり

11月25日からチケット販売開始。1枚200円のチケットですが、これが5枚つづりで切り取り線が入っている様式。イベントまで、20日。こんな調子で大丈夫なのかと不安だったこのころ…

11月25日団体説明会

ドネーション参加6団体+応援5団体の説明会を実施。

各団体に割り当て分のチケット20枚+αを持ちかえり 宣伝してもらうようお願いをしました。

さぽらんてドネーションパーティーin市役所 1日目(12月9日)

12時10分スタート時には、来場者3名!!!寂しかった・・・ですが、昼食を済ませた職員さんがたくさん(?)後半に来てくれました。その結果その日の寄付金額 15,400円。2シート(10枚)まとめて寄付してくださった方も。

市の職員さんと団体さんのほのぼのした交流会であっという間のタイムリミット。笑顔溢れるいい時間でした。

出張ドネーションin山口市

さぽらんてドネーションパーティーin市役所 2日目(12月10日)

前日の反省点

①チケットの投票の仕方がわかりにくかった

②団体と番号が結び付きにくい

③職員さん来場は12時半ころがピーク

等の反省点を踏まえ、2日目スタート!この日は昨日と打って変わって開始時間にはまあまあの人が…有難いです。短い時間でしたが飛ぶようにチケットがシートで出ていきました。

この日の寄付金額 18,200円。山口市職員の方 ありがとうございました。

さぽらんてドネーションin山口県庁 (12月11日)

県庁旧県議会議事堂という格式高い場所をお借りしてイベント告知をさせていただきました

この日の寄付金額は 14000円。県職員の方、本庁舎から離れた場所まで足を運んでくださいありがとうございました。出張ドネーションin県庁

この時点で、チケット準備していた500枚では足りないということが判明!!急遽チケットを500枚作成・・・そこまでは良しとして、これだけの人が巻き寿司を巻きに来る?横にそんなに並べる?500人分?1000人分?イベント当日の巻き寿司配布時間までこの不安がつきまといました。

この3日間の出張ドネーションは、私たちスタッフにとっても、エントリー団体にとっても 15日に向けてoneチームになれた意義のある時間でした。当初、参加できない予定だった団体もどうにか都合をつけて、全日程6団体参加となりました。私的にはこの事が一番嬉しかったです。自分たちの活動を自ら広くPRできるチャンスを生かして貰うことができたことは大きな収穫でした。

イベント当日

オープニングセレモニーで団体作成の90秒動画を放映。セレモニー終了直後は、チケット取り扱い所前は行行列ができるほどの大盛況。本当にありがたいです。団体ブースも、売り切れ続出の大盛況でした。

その様子のさぽろぐ

イベント当日の寄付金額は なんと 73,600円!!本当にたくさんの方に支援していただき、山口っていいな、凄いなと思えた1日でした。

寄付する人も、寄付してもらう人も、みんなを巻き込んだ15mの巻き寿司(私たちはこれを巻き込み寿司と呼んでいます)は、気持ちを一つにして一気に巻き込み、大成功。一番心配していた、巻き込み寿司を巻くときも、皆さん大人の対応でたくさんの方に見学に回ってもらうようにはなりましたが、無事1列に並ぶことが出来ました。配布のほうも順調で全員にお寿司がいきわたり、ここでやっと不安が消えました。

 

参加団体の感想

果たして、私たちの活動が寄付をしていただくだけの価値があるのだろうかと、迷いもありましたが、こうして、たくさんの方に知っていただくことで、自分たちの活動を客観的に見ることができ、これからの活動をより充実させるきっかけになったように思います。想像を超える 寄付金の額に、適切な使い道をみんなで考えて、皆様のお気持ちに応えられる活動をしたいと思います。(参加団体からの感想)

エントリーした6団体に加え協力してくれた5団体を含めた11の団体が準備段階から何度が顔を合わせいい関係性が築けたとこも大きな収穫でした。お互いを知り、何か一緒に出来たらと前向きな姿勢を見ていると、一過性のイベントではなかったと嬉しく思いました。

市民団体は、地域や社会が少しでも良くなるようにと、自分の時間や能力を提供して活動しています。しかし、活動資金の不足や市民からの協力や理解が得られない等、安定した活動ができないという課題があります。その課題を少しでも解決してくために、1口200円の今回の寄付が、市民活動を支えるお手伝いとなるしくみ。このしくみが自然と受け入れられる山口を一緒に創っていきましょう!!

参加していただいた方、寄付していただいた方、来場していただいた方、本当にありがとうござしました。

これからもさぽらんては、気軽に立ち寄れる、まちの拠点として皆さんをお待ちしています。

<スタッフ こうとく>

この記事をシェア!