市民活動・NPO向けLINE活用!情報発信戦略講座

2月25日(月)、講師に千々松葉子氏を迎えて情報発信戦略講座を開催しました。

5団体(10名程度)としておりました定員があっという間に埋まり、オーバー気味の9団体12名(複数団体に所属の方アリ)「LINE活用」というワードの関心の高さが伺えました。数あるSNSのなかでも群を抜いてユーザー数の多いのがLINE。何よりの特徴は、年代層の幅広さ。若者はもちろん、60代以上の世代の利用率もダントツ!国内ユーザーは昨年9月には8,100万人を超え、日本人口の64.1%が利用している計算になります。

そのLINEを活用して、「内部向けの情報共有」「外部に向けた情報発信」の2つをやっちゃおう!といのが今回の狙い。

まずは、現状の整理から。
「上手くいっていること」「困っていること」を参加者で出し合ってみました。

LINEなどのSNSで内部の情報共有しているという団体がほとんど。情報共有のスピード感や操作の手軽さから今やグループ機能は手放せない存在。一方でこんな困りごとも・・・

・仲良しトークになりがち
・グループの中でコメントする人がいつも同じ
・時間外に業務外のメッセージがはいる
・早急に返信ができないときがある

・グループが多すぎてどこにどの情報があったかわからなくなる(多数意見)
・情報が整理できない

・色々導入するが結局使われない

・個人情報の流出が気になる

など、これらのお悩みをLINEビジネスアカウント+LINEWORKSで解決する方法を学びました。一見グループLINEとの違いがなさそうなLINEWORKSですが、個人のアカウント以外で開設できる、グループメンバーの誰が既読で未読かわかるというメリットがあります。早速、さぽらんても学生スタッフとのシフト調整のためにLINEWORKSを開設しました。これまでの情報共有の課題解決を願って!!

何をはじめるにも大事だなと思ったのは「運用ルール」を予め決めておくということ。講師いわく、まずは少人数で試してみて全体への導入がポイントだそう。

加えて、外部への情報発信ができる「LINE公式アカウント」についても学びました。こちらは、2019年6月以前は「LINE@」と呼ばれていたものです。

不特定多数ではなく「あなたの団体の情報が欲しいです」という相手に対して情報発信をするというもの。必要とする人に必要な情報をピンポイントで届けることができ、その情報を何人が開封したのかが解析できます。さぽらんての助成金メルマガもこちらに移行を検討中です!

LINE公式アカウントは発信するターゲット毎に複数開設ができます。

例えば、「ボランティアしたいんです」と言ってさぽらんてに学生が来たとします。そのタイミングで出ていたボランティア情報を紹介。学生がボランティアに参加した。ということがあったとします。(もしくはそのタイミングで募集がなかった場合も含め)その際、さぽらんてボランティア情報の公式アカウントに登録しておいてもらうと、それ以降に新たな募集が出た時も「ボランティアしたい学生」にボランティア情報を届けることができ、2度3度とボランティア参加してもらうチャンスが生まれます。

他にはこんなことも。地域食堂のテーブルにLINE公式アカウントのQRコードを貼っておきます。そこで「地域食堂のファン」に次回開催のお知らせや、お手伝いのお願い、普段表にでることのない食堂を裏で支えるボランティアの様子などを発信し、新たな巻き込みにつなげます。また、地域食堂参加の感想や、アンケート、リクエストなどの情報収集をすることもできます。

1対1のやりとりもできるので、相手からの問い合わせや相談のひとアクションが、ぐっと気軽になります。

講座終了の2日後に、さっそくLINE公式アカウント開設しました~と嬉しい報告もありました。

ホームページやブログ、ニュースレター、広報紙など、すでに情報発信に取り組まれているけれど、プラスなにか足りないなぁという団体さんにおススメなのがLINE公式アカウントです。

とはいえ、SNSの進化は日進月歩。さぽらんても団体さんの情報発信をサポートできるよう全力の試行錯誤で頑張っています。(時に迷子になりながら笑)相談できる千々松さんが、やまぐち県民活動支援センターにいてくれるので心強い限りです。

さぽらんての公式アカウント(各種)をお届けできる日も近しです。

スタッフ小田

参考サイト
LINE公式アカウントの作成方法について:https://lineup-web.com/linebizmanual/re_login/lbasakusei/
LINEWORKSについて:https://line.worksmobile.com/jp/blog/freeplan/line-works/
LINE公式アカウントについて:https://www.linebiz.com/lp/line-official-account/

この記事をシェア!