第2回市民活動団体のExcel活用術(1/17)レポート

Excel活用術の応用編となる2回目、講師はExcelスペシャリストの資格をもつスタッフ藤岡がつとめてくれました。
おりからの寒波で山口市内は大雪となってしまったため開催が危ぶまれましたが、悪天候の中4団体6人が参加。

前回から2か月期間があいたこともあり、まずはExcelの基本についてのおさらいやワードとの使い分け方等についての座学から。
そして、他にもこんなことができるという例として、データからのグラフ作成、名簿を使ったラベルの印刷設定などの行程を藤岡が実演してくれました。すると、「おお!!」というどよめきが。講座を企画した甲斐がありました(笑)。

次は実際にPCでExcelを使っての実践タイム。
こちらで用意した架空の会員名簿を使って、シート名の変更、行の挿入、幅や高さ調整、書式変更、数式の設定、セルの結合、フィルター、枠線、ヘッダー・フッターの挿入、印刷設定・・・etcなどをやってみました。Excelでできることをほぼ網羅した濃い内容だったので作業は大変だったと思います。にもかかわらず折れずについてきてくださった参加者の皆さんありがとうございました。
個人的に一番のトリビアは日付表示でした。例えば2017/01/17と入力したのに42752と全く違う数字に変わってあわてたことはありませんか?これって実は『1900/1/1から42752日』ということなんだそうです。落ち着いて書式設定を日付に変更すればもとに戻りますのでご安心ください。

私自身、Excelはなんとなくしか使ったことがなかったのですが、使いこなせるようになると本当に便利だということに2回の講座を通じて改めて気づかされました。
参加された皆さん、今回の学びをぜひ今後の団体活動に活かしてくださいね。

(スタッフ 川上)

初の講師役に緊張気味
初の講師役に緊張気味
話に聞き入る参加者の皆さん
話に聞き入る参加者の皆さん
真剣に作業中
真剣に作業中

 

この記事をシェア!