2019年度 大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成

財団名等 公益財団法人 日工組社会安全研究財団
分野 福祉, まち, 安全, 人権, 男女, 子ども
助成目的

大規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施します。なお、大規模災害発生後における団体登録および助成の申請も受理します。

対象団体

大規模災害発生時の防犯活動を実施することが可能な団体(町内会やPTAも含みます)で、次の要件を果たしている団体が対象になります。 法人格の有無は問いません。日頃から活動している団体でも、今回の助成申請にかかる活動のために編成された団体でも構いません。 ・当該団体が直接に助成対象事業を行うこと ・同一事業で他の団体から助成(補助)等の資金を受けていないこと ・団体に事業担当者・会計責任者等を置いていること

内容

大規模災害の発生後一定期間、当該発生地域において公共の安全と秩序の維持・回復に寄与すると認められる防犯活動 助成対象事業の実施期間 最長1年間 ◆助成金交付までの流れ ・大規模災害発生時に防犯活動を行う団体を、平時に通年募集します。団体登録申請が受理された団体は、大規模災害発生時に迅速な対応ができるよう、防犯活動計画を検討し、必要な資機材費用の見積りを準備しておいてください。 ・実際の大規模災害発生時に、当財団がホームページで助成金申請を募集します。 ・当財団は、助成申請の審査を速やかに行い、採択した場合、採択結果を通知するとともに、助成の内容について対象団体の同意を求めます。 ・同意を確認次第、覚書を締結し、助成金を団体の銀行口座に送金します。なお、団体名義の口座がない場合は、個人名義の口座も認めます。 ・助成金を受給した団体は、速やかに資機材を購入して、防犯活動を実施してください。

金額範囲 51〜300万円
助成金額詳細

1団体あたりの助成額 100万円を上限 一団体が複数事業を申請することを認めます。ただし、一年度(4月1日から翌年3月31日までの期間)中の申請額合計は、100万円を上限とします。 ◆対象費用 ・防犯活動に直接必要となる資機材の購入費 ・防犯活動に伴う管理費(人件費を除く) ◆対象外費用 ・予算書に記載したもの以外の費用 ・当財団が対象外であると判断した費用

募集開始
募集締切 2100年1月24日
募集締切詳細

随時募集 ①団体登録申請:2019年4月1日(月)以降 通年 ②助成申請:大規模災害発生後に告知(当財団が大規模災害であると判断した場合に、ウェブページで募集を告知)

随時受付 随時
エリア  全国
区分 助成金
人件費 非対象
募集要項URL https://www.syaanken.or.jp/?p=10623
財団等URL https://www.syaanken.or.jp/
お問合せ先

(公財)日工組社会安全研究財団
大規模災害時防犯活動緊急助成 係
101-0047
東京都千代田区内神田1丁目7番8号 大手町佐野ビル6F
FAX 03-3219-2338
メールアドレス bouhansien@syaanken.or.jp

備考

申請書はホームページからダウンロードしてください。 申請書および必要な添付書類の発送に当たっては、簡易書留、宅配便、レターパックなど必ず配達記録が残る手段を利用してください。 持込み、FAX、Eメールによる申請は受付ません。 ただし、災害の影響で配達による発送ができない場合は、FAXおよびEメール添付による申請を受付けます。
※本募集に関するご質問は、FAXまたはEメールにてのみ受付ます。