■山口ショートムービーコレクション■

カテゴリー:活動報告

■山口ショートムービーコレクション■

YVECが参加したイベントです。
山口で複数の団体が合同で山口情報芸術センタースタジオCを使用してオリジナル作品の上映会をするという新しい試みです。
作品もそれぞれの創造性を重視した作品群でした。
また、上映会の後、観客と監督達との意見交換(アフタートーク)も同時に行われました。
今後も他団体などの参加を増やし継続していく方向らしいです。

<企画> 山口の主に映像や演劇を主体とした団体、または個人による、ショートフィルム上映会。

<目的> 山口における主に演劇や映像分野の表現者による映像を通した表現発表の場であるこ とをその主な目的とする。また、単独で長時間の作品を行いにくい映像表現を「寄ら ば大樹の陰」的にお祭り的に行うことで、表現の場を確保することや、映像分野における出演者育成もその目的の一つとする。

<作品>
1.作品テーマなど 原則自由(むしろ色の違うモノを)
2.一参加団体の割り当て時間 10分程度(最長15分)・・・この時間内で何本行うかは自由。

-参加団体・個人-
<YVEC>
<劇団☆夜の子供計画>
<劇団!ラリパッパダンサーズ>
<カスタムメイド・・・個人参加>
<山口大学映画倶楽部>

-上映について-
上映日:3月4日土曜日(18:00)・5日 日曜日(14:00・17:00)
※開場は開演の30分前

全上演時間:1時間~1時間20分程度

会場:山口情報芸術センターCスタジオ 入場料:500円(前・当共)

<お問い合わせ先> OFFICE CoCo・Ha・DoCo

======================================
参加団体プロフィール・作品紹介

<YVEC(ワイベック)>
○団体プロフィール
YVEC(ワイベック)は、山口県内において、映像に関心を持ち、映像制作にお ける情報交換、交流、研究、制作そして映像文化の環境づくりと発展を願う、プロ・ アマを問わない自称クリエイターのユニット・ブランドです。

作品名:「WPG ver1,0」
監督:KINYa
出演:西澤槙二(山口大学演劇部OB)/廣石義和(劇団笛OB)/岩本伸也(劇団!ラ リパッパダンサーズ)

STAFF:
plot&Construction KINYa
CameraOperator hary
Edit&CGI samon aRaYaDa
AD ふっちい

制作 YVEC

内容:
ガンアクション映画へのオマージュ「おバカ映画」です。タイトルに「ver1,0」とある様にクリエイターの感性で変化する予定の作品です。
作品にはポストプロによるCGIが多数使われています。

作品名:「暗黒団2006・・・ゴーストハンター編」
山口ケーブルビジョンで過去に放送されていた「スーパーまに屋」「スーパーまに屋R」内のワンコーナーとして有名??な「暗黒団」(世界征服を企てるおバカな2人のブラックコメディ)がパワーアップ??して帰ってきた。
世界征服の資金稼ぎに「おばけ」を捕まえて儲けようと・・・頑張る暗黒団のお話し

制作YVEC

<劇団!ラリパッパダンサーズ>
○団体プロフィール
2002年3月に山口大学演劇部OBの内山就隆が中心となって結成。その後、山口市を拠 点に年2~3回のペースで本公演を行い、演劇活動を展開。演劇の枠だけに留まらず、様々な表現活動にも挑戦する、無節操かつ好奇心旺盛な団体。

作品名:「湯気に溶ける溜め息」
監督:内山就隆
出演:因幡勇治(劇団笛)/吉田雅司...etc

STAFF:
監督 内山就隆
音響 末長宏康
VE 森田聖士
Hair&Make 川越文芳
助監督 岩本伸也 廣石義和
照明 和田康治

内容:
年末、故郷に帰省を果たした男の前に現れた一人の旧友。友人は、「オカマ」 になっていた・・・!?これまでラリパで朗読劇として何度か読まれてきた作品を完全映像化しました。

<劇団☆夜の子供計画>
○団体プロフィール
1994年12月「けれどスクリーンいっぱいの星」で旗揚げ。以来、2005年2月の「小林 大作戦」で十周年となりました。メンバーは社会人やら学生やらプータローやら様々。一貫して目指すのは「笑えてカッコいい」「見終わって元気になる」と云うことのみです。

作品名:「韓流の男」
監督:小林ツトム
出演:ローリー井上...etc

内容:
韓国大好き好き好き。でもあの食べ物だけはねぇ・・・。

<山口大学映画倶楽部(2作品)>
○団体プロフィール
山口大学の公認サークル『映画倶楽部』です。映画倶楽部とは、主に自主制作映画の撮影、上映を目的としたサークルです。

作品名:「あべし!」
監督:岩崎翔、永野十義
出演:岩崎翔

STAFF:
編集 永野十義、 岩崎翔
内容:
犬と人間はどちらが強いか?この素朴な疑問を、コメディにすることで解答を 出した作品。脚本を作らずにバカらしさを念頭におき、次々と生まれるアイデアをそそぎ込んでいった結果の果てに生まれた作品です。

作品名:「ラストサスライ」
監督:元谷匡伸
出演:才木真理子...etc

STAFF:
編集 元谷匡伸
内容:
現代のサムライの賞金稼ぎの話しです。この作品は話の筋だけを考え後の台詞 やアクションはその場のノリやアイディアを採用し創りあげた作品です。決して手を抜いた訳ではなくこのようなコンセプトでいきたかったのです。

<カスタムメイド>
○団体プロフィール
こんにちは。「カスタムメイド」です。団体名は作品名用に考えてた奴から適当に今つけました。後で後悔すると思います。奥田民生のパクリかよって。パクリじゃあり ません!今回、一番の不安要素団体です。

作品名:「Bomb shell maid~家政婦爆弾~」
監督:りゅーま
出演:山本玲子/まっつん(山口大学演劇部OB)

STAFF:
田村康夫/丸山和哉
内容:
最近僕の中で流行っているものを、一大ムーヴメントとするべく形にしてみま した。メイドさんとか。あ、すでに一大ムーヴメントですね。すみません。流行に乗っかってみました。ちなみに初脚本初カメラ初監督初編集の映画です。というか、やろ うとしていることは映画じゃないかも。・・・どうか広い心で御見守りください。
●上映だけではなく、会場内で作品との融合パフォーマンスありの作品でした。

第2回■山口ショートムービーコレクション■を只今、準備中です!!

ポスターの画像です

この記事をシェア!