しつけ方教室~花粉増しマシで…

カテゴリー:活動報告

12日快晴の空の下、15匹のわんことそのご家族が会場の河川敷へ集合。
和やかに飼い主さんのための勉強会が末岡先生のご指導を受けながら始まりました。

今回長年しつけ方教室を開催していて「初」のとてもうれしいことがありましたよ。
それは参加わんこの半分、8匹が県内の譲渡会や保護犬出身だったのです、めちゃステキでしょ?
親の顔が見てみたい、雑種と呼ばれるオンリーワンな素晴らしき我が仲間のわんこ達が家族引き連れてお勉強に来てくれました。
家族やパートナーを迎えるにあたってペットショップではなく保護犬を迎えるということが一般に浸透してきているのが実感できます。
こういう風潮のマスコミの後押しなら大歓迎ですね。

花粉で脳が一部マヒしていて、ご案内などがグダグダで申し訳なかったけれど、皆さんが口々に来てよかった~と笑顔でお帰りになったので良しとさせていただきいましょうか。

途中、首輪がすっぽ抜け河川敷をあちこち楽し気に疾走するウィズワン出身のグレーズ嬢(笑)
車両が来ないこの会場だから安心してガス抜きするまで待てましたが、これが4月から始まる集合注射の会場だったら…と思うと冷や汗ものです。
タイムリーに末岡先生から具体的に適正な首輪のサイズなどもご説明あったので、参加の皆さんも妙に納得されてましたね。

そうそう、脱走と言えばご存知でしたか?
山口市でも4月1日から動物病院で狂犬病予防接種が受けられるようになっています。
ココ注目!…ということは市外の人には意外かもしれませんが、今まで5月に入らないと動物病院では受けられなかったんですよ、山口は…理由は…!?

怖がりサンやデリケートなわんこの飼い主さん、どうか無理して(中には暴れん坊だからと単身赴任のご主人が有給取ってまでの参加)集合注射でなくとも、ゆっくり落ち着いてと健診を兼ねて受けませんか。
あの期間中でないと注射が受けられないって本気で思っていらっしゃる、超真面目な方もチラホラ…いやいや基本4月から6月までって期間は設定してありますけど、生まれ月などにもよりますから1年中動物病院で受けられるんですよ~
集合注射会場のマナーが格段良くなっているとはいえ、まだごく一部心無い方や無理してここに連れて来られなくても…とため息の出る怖がりサンや超がつく老犬を連れてこられる生真面目な方、かかりつけ医さんで受けてくださいね。

って今日皆さんにPRするのも忘れてた鳥頭、チャンチャン(^^♪
今日参加いただいたWW卒業犬や所縁のある方から、終了後ドッグフードやキャリー・シーツのお福分けをいただきました。
ありがとうございます、心のこもったお品は次の幸せをつかむ子へとバトンタッチさせていただきますね。

追記 日中留守電に参加希望と残された田中さま、また連絡しますと残された吉富さま、折り返しお電話差し上げようにもお名前しかわからず、今回は残念なことになっています。
お申込みの電話受付は19時以降にとチラシには記載させていただいています、よろしくご理解くださいませ。

この記事をシェア!