やっぱり・・・・な話2つ。

カテゴリー:活動報告

お知らせのページのオスワンコ、広告にも応答無し・・・やっぱり捨て犬のようです。本日健診に獣医へ行ってフィラリア陽性・・・やっぱり・・ね。軽度から中度なので温存療法で様子を見ます。血液検査の結果他には問題ないのが救いでした。

さて夕刻知り合いから「いつもは山に放しても帰ってくる愛犬が戻ってこない。日は暮れるし明日から雨だし・・・」とSOS。以前にも逃亡した前科1犯なのに、懲りずに離す「学習脳力が欠如している飼い主」すぐ応援に行って日暮れまでに山頂付近でGET。こんな時、食べ物に執着ある子は割と楽です。ただし、交通量のあるところで名前を呼ぶことは事故の元ですから気を付けましょうね。「放し飼いはしないで」と他人に言う前にまず我が身の回りか、と反省!
何故やっぱりなのか、それは逃亡したのが「ビーグル」だからです。経験上いなくなったとか、保護したとか8割方はビーグルかそのミックス。犬種的特性?逃亡癖があるように思います。
そう言えばお知らせページの先週末いなくなったのもビーグルミックス!やっぱり・・・でしょ?

御家族に獣毛アレルギーが発症して、泣く泣く家族探しをされたお宅のマロン君。3年前に同じ犬種の捨て犬を家族に迎えて下さった御家族の元に次男として迎えていただきました。サイトの方で遠方からのお申し出も沢山あった子ですが、こちらの御家族なら安心して託せますし、犬同士の仲も問題なく、隣市なので落ち着いたらいつでも会えます。
それにしても最近多くなりました、獣毛アレルギー。
かく言う私も猫毛アレルギー(笑)

本日如月ユキさんの抜糸。この傷口も来月には探しても分からないくらいキレイになっていることでしょう。
お問い合わせは数件ありましたが、「完全室内飼い」の条件が合わなかったみたいでフェイドアウト。
ペット飼養に関しては今時のルールの方が安全かつストレスフリー、山口でも完全室内飼いが浸透するよう、啓発してまいります。

この記事をシェア!