インドネシアの中学生が美祢に滞在、美祢市の中学校と交流

カテゴリー:活動報告

9月27日、28日の二日間、
インドネシアから12名の中高生が美祢市を滞在。
インドネシアの中学校と、美祢市の中学校と交流をしました。
大嶺中学校の皆さんとは、秋吉台でジオガイド。

豊田前中学校の皆さんとは英語と数学の授業体験、竹とんぼ。

厚保中学校の皆さんとはタイヤ太鼓を指導。

中学校のみなさん、ありがとうございました。

27日の夕方に美祢市長へ表敬訪問
厚保栗のお土産などをいただきました。
美祢市役所の皆さん、ありがとうございました。

27日の夜は滞在先近くの弁天会館で
地域住民の方と交流、民族踊りを披露
夕食は、名物であるます定食をいただきました。
弁天会館の皆さん、住民の皆さん、ありがとうございました。

滞在先は、中山間地域活性化研究会が応援しています
シェアハウス「まるとえん」
別府弁天池から徒歩5分のところにある築120年の古民家です。
朝は羽釜で米を炊いて、採れたての野菜を使ったお味噌汁で
日本の昔ながらの朝食、暮らしを体験していただきました。

美祢地域の滞在を通じて、山口の自然、日本の田舎暮らしを学んで帰国されました。
関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
  

  

  

この記事をシェア!