ドネーションパーティ&犬と遊ぼう!

カテゴリー:活動報告

ドネーションパーティ参加3回目、今年も沢山の出愛とあったかいお気持ちを頂きました、有り難うございます!
ちょこちゃんの避妊手術代とQちゃんの手術代に充てさせて頂きます。
これからも、応援に恥じないよう「いぬ道」を通じて今時のマナーとルールの普及啓発に励みます。
折しも30年振りの狂犬病発症で誤った印象 犬=狂犬病=怖い だけが一人歩きしないよう気を付けなくては・・・。

本日育児サークルでのワンワン教室に、ウィズワン出身のワンコ、あられちゃんとマックちゃんにお手伝いしてもらってちびっ子達とお友達になってきました。
また山大生数名が授業の一環でボランティアに参加してくれて、お子さん達とふれ合いを楽しみました。読み聞かせにも挑戦し、初めてとは思えない堂々とした物でした。最後のよ〜いドン!ではちびっ子も、学生さんもとても良い笑顔でした。
本日の育児サークルでもお母さんから狂犬病についてご質問を頂きましたが、国内での発症自体は昭和30年代からありません。この度も海外で咬傷し国内での発病です。検疫がしっかりされている日本国内での心配はありませんが怖いのが、動物の密輸。
ただ、このたびしつけ教室に参加された方にアンケートを取っていてちょっと驚きましたが、狂犬病予防接種は過去の病気だからとなさらない飼い主さんも「ちらほら」いらっしゃるのも事実です。
少なくともウィズワン出身の御家族には不届きさんがいらっしゃらないと胸を張って言えますが、狂犬病予防法により愛犬の登録と年1回の予防接種は飼い主の義務ですから、義務は果たしたいですね。
お隣の国のように、狂犬病蔓延を防ぐためにたかだか数十円の保証料で大切な家族の愛犬を目の前で撲殺されることの無いように・・・・。

この記事をシェア!