人気者!

カテゴリー:活動報告

この保護犬8匹兄妹に対して里親募集サイトに登録した直後からお問い合わせがかつて無いスピードであります。
それも県内のみならず、広島・島根・鳥取・大阪など・・・実際こちらまで足を運んでお見合いに臨みたいと有り難いお申し出に、タッチの差で既に譲渡が決まった子の場合もあり、心苦しいお断りをする結果に。23日の臨時譲渡会までにご縁が決まる子が1匹でも多いと譲渡会でゆっくり対応が出来るので出来るだけ個別のお見合い出来る方お待ちしています!

額にハートのある女の子はプリンちゃん、早速あれこれ囓る「やっちゃった」事件を繰り広げている模様(笑)

麿眉毛のりんちゃんも、先代のモモちゃん同様愛情深いご家族の元で暮らします。

同じく麿眉のココちゃん、広島の住民になりました。先住ワンコの紋次郎兄さんと仲良く楽しいワンコ人生歩みます。

みんな室内飼いして下さるお宅で、新しい環境でのトイレトレーニング、頑張ろうね!

未だご縁の決まっていない5匹と、防府の捨て犬ワンコ達も23日の臨時譲渡会で新しい家族との出会いを待ちますね。

こんな事やっているといろいろな電話があります、今日頂いたお電話の中から2本をご紹介しましょう。
電話を取ると名前も名乗らずいきなり中高年の男性の声で「あんたんところで子犬がもらえるそうな、見に行きたいんじゃが何処かに行ったらええそかの?」家族に迎える子犬を探している方なのでしょう、カチンと来るのを押さえていくつか質問をしますと現在オス犬を飼っていて今度はメス犬が欲しいと・・・。避妊が条件とお話しすると何も言わずガチャン。あっ・そう、やっぱりね。
次の女性方もいきなり「猫おらんかね、変わったのが欲しいそじゃけど」丁重にお断りしして電話を切ると再度「1万くらいジャったら出せるけどペットショップは高いから行けんからどっか知らんかね?」
もう「はっあぁ〜?」とマチャマチャに変身したくなります。

どちらも声の感じからしていい年こいたオヤジとオバハンの年代。
モノを尋ねるイロハも知らない子供な大人が普通に我が物顔で暮らしている世の中、同じオバサン仲間の私ですが、やれやれですね・・・。

この記事をシェア!