児玉小枝写真展 防府編 (8月17日追加)

カテゴリー:活動報告

当日思いがけず地元局のKRYとYABの取材がありました。
来場者は少なかったのですが、逆に確実に写真展を目的に来て頂いたかたばかりでしたし、ご来場頂いたかつての里親さんから嬉しい親ばか自慢が聞ける楽しい場となりました。
全体的にはイベント告知の難しさを痛感ですが、周南ではしないのですか?とのお言葉を頂き周南・長門地区での会場捜しにご理解を得たいと思っています。
実はこの度も盲導犬・介助犬以外は立ち入り禁止の施設ばかりで予定していた山口会場はカリンちゃんの登場はなりませんでした。大切なお写真をお借りしてのことですから野外で・・・と言うわけにも行かないのですが、一人でも多く・・と欲張らずご来場のなかからお一人でも認識を新たにされるかたがいらしたことに喜びを見いだしたいと思います。
児玉小枝さんの方へも今回頂いた頂いたメッセージをお送りします。
天神ピアはとても立派な会場です、こちらを拠点として防府地区でも活動が出来ると嬉しいですね・・・・。

写真展撤収後、行方不明犬クーチャンの捜索に行き、目撃情報のあった空き地にて姿を発見しましたが、元々ビビリ系の子なので姉妹犬をおとりに連れ出してみても出てきません。
首輪が食い込む前に何とか保護しなければ・・・・。
明日は優ちゃんにお見合いのお話しが1件あります、吉報をお待ち下さい。

追記
会場である天神ピアに開催前、当日、開催後とご丁寧に3回クレームがありました。
どうやら皆、同一の方らしいのですが、クレーム内容は「公共施設に犬猫を入れることはおかしい」「看板が往来妨害」「犬が臭い・毛が散る」など。
この度のカリンちゃん登場も特別の計らいでOK頂いたわけですが、やはり市民からのクレームが来ては、今後運営に支障を来してもいけないので・・・と以後譲渡会などでの利用は認められませんでした。
先々天神ピアで、譲渡会を・・と淡い希望を抱いていただけに、残念です。

ご意見あれば直接伺いたいと思いますので是非お聞かせ下さいね。

この記事をシェア!