写真展&ワンワンパーティ

カテゴリー:活動報告

スペインフィエスタ期間中開催した児玉小枝写真展「どうぶつたちへのレクイエム」に遠くは宇部、周南から感心をお持ちの方にお越し頂きました。
決して楽しく心躍る写真ではありませんが、事実を知ることは大切です。その上で自分に出来ることを考え一人また一人と行動する人が増える、そのきっかけになれば幸いです。

7日は第6回ワンワンパーティ開催。
お天気に恵まれすぎて、暑い暑いと贅沢な文句(笑)
本当にわずな練習時間で初めてのアジリティを克服していく犬もいて、出来た愛犬を見てほころぶ飼い主さんの笑顔は見ていて微笑ましいものです。
アジリティは何事かと会場周囲のギャラリーも興味津々でご覧になっており、中には来年は参加したいとのお声も頂戴しました。
最後はみんなで河川敷のお掃除タイム。
空き缶ペットボトル、吸い殻、残念な飼い主によるウンP、何故か自転車のサドル、栄養剤のピン、ゴルフ禁止立て看板があるのにも関わらず転がっているゴルフボールの数々・・・これらほとんどは子供ではなく大人の仕業です。
お子達に見られて恥ずかしくない大人でありたいものです。

また集合写真を取り忘れた鶏頭、学習能力ないなぁ。
犬猫は3秒で忘れる・・・って、誰がどう計ったのか(笑)

この記事をシェア!