初・新大陸上陸

カテゴリー:活動報告

ちょっと大げさなタイトルですが、ウィズワン譲渡として初めて関門橋を渡っての九州ッ子誕生しました。

この度も里親募集サイトに登録して広島・岡山・東京とお問い合わせ頂くのは東よりのかたばかりでしたが、お見合いのお話しに進んだのは初の九州大陸(笑)
近くて遠い九州でしたがこれを機に、やっぱり近いネ九州!になるかもと期待しています。

メールやお電話でのイメージ以上のステキなご家族に出会えて、のびのびと育っていくことと思います。
山大生が繋いでくれた小犬の命は九州男児に託しました、宜しく!

大きくなる・・・そのサイズがネックでなかなかご縁が決まらなかった子は、長寿ワンコを看取ったベテランの方にご縁が決まりました。夜泣きには添い寝をしてもらったとかで身体の割に甘ちゃん(笑)

子猫さん、キジ柄の兄妹がご縁待ちしています。
授乳から人の手で育てていますから人慣れは花丸付きです、宜しく!

P.S.
お知らせのページで9月24日にアップした柴犬君、また脱走して今度は会員さん宅へ。警察への届け出で飼い主が分かりました。
脱走癖のある子というのは飼い主さんも学習したようで今回は新しいワイヤーリードが付いていたようです。

前回保護主宅へ迎えに来られた飼い主さんに迷子札をつけること厳重に注意して頂いていたのに、何もしていなかったことが今回の脱走で判明。
懲りないのは犬だけでなく、呑気な飼い主さんなのです。
いなくなったら警察へ電話と言うことは学習済みのようですが。
こういう方は「つけてくださいね」ではなくその場でマジック渡して目の前で書いてもらうしかないのかも知れません。

返還時に私達が立ち会える事はまずありませんので、今後保護された皆さんは是非、その場で書きカキに御協力下さいね。

この記事をシェア!