初荷パート2(生もの編)

カテゴリー:活動報告

初荷をおさめた翌日、初荷が届きました。
もふもふの生ものでシッポが4本。
生後1か月で2匹と聞いて引き受けたのですが、ふたを開けたらあら、ラッキー?2倍に増えていました。
目を疑う体格差、400グラムから1100グラムまでの4段階。
ちなみに2週間たった今、各々体重2倍になっています。
この間ちゃんと育つのか心配だった小っちゃい組2匹はとっかえひっかえ病院通い。1キロ満たない子犬が下痢して血便、戻して、ぐったりと3拍子揃うと得意の「気のせい」とも言えず、そりゃもう慌てます。
4時間ごとの離乳食に寝不足、パートも時短にしてもらって早帰り、久々の子育ては疲れます。立春になったら少し楽になるかな…
この時期に欠かせないかき餅づくり、今年は体力気力が無理かも。
順調なおっきい組2匹も各種寄生虫がより取り見取りいるので、早くきれいな身体になってご縁を探しましょう。

1月16日は、8年目に突入したふれあい訪問日、久しぶりに初登場のわんこさんが来てくれました。
山口では超珍しい犬種で、お母さんとコーディネートしたおしゃれボーイ。
譲渡会参加前の小犬ちゃんも一緒に社会化勉強兼ねて参加してくれました。
ここのところ固定化していた参加ワンニャンに新しい子には皆さん興味津々で、早速ミニクイズ問題にもさせていただきましたよ。
来月も寒さに負けずお会いしましょうね。

 

この記事をシェア!