初荷

カテゴリー:活動報告

すっかり落ち着いた表情の「そら」君は、美人のお母さんが大好きみたい、だって見上げる目がハート形しています(笑)
お母さんの話によるとそら君のチラシを見たスーパーにはそれ以降1度も行っていないとのこと。目と鼻の先にスーパーや新鮮野菜市があるお宅ですからもっともなことですが、物事のタイミングってホント・・・不思議ですね。
「元飼い主」の飼育放棄理由「ムダ吠え」こちらで再保護〜ホームステイ〜譲渡の約3ヶ月なく、残念ながら「心ない飼い主」だったことを自ら証明されました。

超多頭飼いのワン子達にと頂いたフードなどを車一杯載せて山越えしてきました。
この右手敷地内に沢山の犬が放し飼い(お知らせページに以前紹介)、生気のない目をした犬達は皆、保健所収容犬と同じ表情をしています。

あろうことがこの方、土佐犬まで受け入れ、散歩も出来ない餌も満足にないのにリードを付けての飼い殺し状態。
まだ年も若く心も荒んでいない子なのですが、膝が悪く40キロ以上あるこの子のリードを持って連れ出す体力がありません。

特殊な犬種ですから絶対服従のしつけと相応の運動が可能な飼い主さんを何とか早急に探さないと・・・。
見なきゃ良かった・・・正直そう思います。知らないことの方が幸せな事って多いですよね〜
いつでも里親募集中に子犬情報と共に載せています。

本日他団体保護の子犬に市内の希望者を紹介し、無事譲渡が決まりほんの少し気持ちが和らぎました。

この記事をシェア!