動物愛護週間…って

カテゴリー:活動報告

広く国民の間に動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるため、毎年9月20日から26日までを動物愛護週間とし、国及び地方公共団体ではその趣旨にふさわしい行事を実施する、ってことで本日は山口県動物愛護センターにて「動物愛護フェスタ」がありました。
昨年までの終日イベントから半日イベントに縮小された今回、お天気にも恵まれて暑すぎず寒すぎずで時折薄日のさす野外でのしつけ方教室も盛況で、終了後も皆さんご質問などいろいろお話をされていました。
しつけに関して実際困っている方、まだまだ沢山いらっしゃるってこと物語っていますね。
過去のウィズワンのしつけ方教室のもご参加いただいた熱心なご家族を2組発見!頑張れ〜飼い主さん!

さて、私たち2名は県動物愛護推進員として迷子札の普及啓発をと、コーナーを設けていただいて簡単迷子札を無料作成とし準備したパーツが足りなくなるくらいの盛況を願いましたが結果は残念!!
多頭飼いの方含め10個くらいでしょうか…まだペットと暮らしていないという方も多く、近い将来の来る日には迷子札を是非!とおせっかいおばさんは、時にはミニバルーン講習会?よろしくちびっ子へのお土産バルーンづくりの方が忙しかった(苦笑)

卒業犬里親さんや旧知の方に思いがけずお会いすることができて、本来の目的は達成度低いのですがいろいろと情報の収穫はまずまずといったところ。
この情報というのが??なものから!!!や@○×△なものがあって、我ながら血圧が心配になりました…

今後、動物愛護推進員としての連携を有志だけでも進めていきたいと改めて思った次第です。

愛護週間の26日過ぎたらハイお終い!ではなくまずは知らない人・興味ない人に現状を知っていただくことから地道に声を上げていきましょう。

…ってことで、10月11日は是非山口県立図書館レクチャールームへおいでませ〜

しつけ方教室参加8組のうちあれ?知ってるわんこが2匹いましたよ
猫の譲渡会は室内で
まだまだ売るほどチケットあります、ヨロシク!

この記事をシェア!