動物愛護週間

カテゴリー:活動報告

何かとこの時期には動物ネタが取り上げられて良いような悪いような…と思う天の邪鬼。

9月のふれ合い訪問はニャン子3匹とワンコ6匹が参加。最近猫さんコーナーの人口密度が高いんですよ(笑)
幾分涼しくなったとはいえ風のない日は犬猫も人も堪えます…
広い会場で冬の冷え込みもキツイし、1年中秋だと良いなぁ〜
さて、臨時譲渡会のお知らせをしましたが結局普段通りの個別お見合い、会員さん保護で授乳から育ったオチビさんとメンバー保護のクーロンに家族兄妹が出来ました。
それぞれ新しい環境にも慣れて、先住さんとも仲良く出来ているのは、団子写真が証明してくれていますね。

エリアを広げて告知していたのでお問い合わせはここ最近のダントツ20数件でしたが、条件やお好みとが一致せず、宇部、周南、23日県動物愛護センターで行われる譲渡会をご紹介しましたが、皆さんそれぞれ良い御縁があったでしょうか・・・?

出会ったときの嬉しい気持ちを忘れないで下さいね。
貴方がその子の最期を看取るまで飼うという「当たり前のこと」を守って下さったら、年間30万匹ともそれ以上とも言われている犬や猫の殺処分が格段に減るのです。

この記事をシェア!