地域のごみステーションの排出実態調査をしました

カテゴリー:活動報告

2017年5月11日、「燃やせないごみ」の収集日に
市内のある町内のごみステーションの排出実態調査をしました。

スプレー缶がそのままの状態で出ていました。

スプレー缶は、拠点回収です。
地域のごみステーションには出せません。
資源物ステーションなどに設置された「スプレー缶回収ボックス」に入れましょう。

ふたは、取って出しましょう。
プラスチック製のふたは。「プラスチック製容器包装」へ。
金属製のふたは、「金属・小型家電製品」へ。

完全に最後まで中身を使い切って、穴を開けてガスを抜きます。
火の気のない、風通しの良い所で行いましょう。

●スプレー缶回収ボックス設置場所●
各総合支所、各地域交流センター(小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東を除く)及び分館、リサイクルプラザ、各資源物ステーション、山口隣保館、陶隣保館、寿泉荘、嘉泉荘、小郡資源物ストックヤード、大海総合センター、青江ストックヤード、阿知須清掃センター、阿東クリーンセンター

山口市の出している「ごみ分別の手引き ~ごみ・資源の分け方・出し方~」を参照してください。

この記事をシェア!