夏のふれあい訪問とジジィ七変化

カテゴリー:活動報告

Q: ふれあい訪問では何をしているの?
A: ワンニャンにおやつを与えてもらったり、撫でてもらったり、リード持ってミニ散歩をしたり、時にはボール遊び、ジャンプさせたり風船バレーのできる子が参加するとより場が盛り上がります。時にはワンニャン神経衰弱、ワンニャントリビアクイズなど犬猫に関する知識も盛り込んでいますが、基本は「ユルユル&まったり」犬猫と遊んでもらう時間です。
夏場毛皮着込んだワンニャンを汗だくで抱っこするのも一興(笑)

盛夏を過ぎて盆明けに再開したふれあい訪問2件、ワンニャンも頑張りました。
暑さで脳みそユルユル、猫さんコーナーの敷物(夏はゴザ)忘れたり、1か所はカメラすら忘れる始末、お許しを。

1件目ではタイミングよく?前ページで紹介した「チリちゃんは元気?」と声をかけて頂きました。2年間ここに皆勤賞で参加していたちりちゃんがめでたく卒業&お嫁入りして早2年、覚えていて下さっててとてもありがたく嬉しいことです。
このたびのお里帰りの話で花が咲きました。

ムッチリシスターズによるアジの開きならぬ「犬の開き」はいつも笑いを誘います、次回写真でご紹介しますね。
炎のダイエット作戦実行中のはずのモモちゃん、少しやせたね、と声をかけて頂きましたが、サマーカットで一回り小さく感じるだけ、残念ながら気のせいです…
首回りの2重3重のタプタプ健在、目指せマイナス2キロはいつの日達成か!?

2件目では保護犬のジジィさんも参戦して、同じ「開き」でも経産婦と未産婦?では景色!?が随分違うこと、参加者にもご理解いただけたようです。

捨て犬ジジィさん、年齢不詳ですが歯の様子や白内障もあり、中高年にはまちがいなく過去何度か出産経験がある熟女ワンです。
彼女が生んだお子たちは何処でどうしているのか、ちゃんとどこかで飼養されているのか、気になるところです。

この記事をシェア!