大安吉日〜犬生いろいろ・・・

カテゴリー:活動報告

ビーグルミックス達の名前が決まりました、ラン、コロン(メス2匹)ベーグル、リキ、コロ(オス3匹)。ご家族で色々悩み考えられた新しい御名前を聞くときとてもワクワクします、皆さんから親しみを込めて呼んでもらって良いワンコ人生を送って欲しいものです。

お知らせのページに以前ご紹介した(3/28日)母犬2匹は避妊手術完了、初めてお母さんのオッパイを飲んで育った子犬たちも旅立ちの時が来ました。
そら(メス)、ピース(オス)、チャロ(オス)、それぞれ生後2ヵ月を迎えるまで待って頂いた間に素敵な名前と色々グッズを用意して待って頂いていました。オス1匹にまだご縁がありませんがこんなに可愛い子です、じっくりと良いご縁を探します。
その子犬たちを新しいご家族の元へお届けする道すがら・・・と言ったら失礼ですがお近くのウィズワン出身ワン子達のお宅に寄せて頂きました。

昨年夏の防府右田野良7兄妹のうち揃ってビビリ屋だったエル君とボチ子、ビビリもジンワリと抜けて尻尾を振ってのお迎えに。ご家族がタップリ愛情と時間をかけ信頼を得てこられました。昨年クリスマスの夜になんちゃってサンタとなってお届けしたハナちゃんもお年頃のお嬢さんになっており、豪華な一戸建ての主ゴンちゃんはご家族の信頼も厚くお子達とのコミュニケーションは見ていて微笑ましく楽しいひとときでした。
どの子も、捨て犬だったり野良犬の産んだ子達です。何とかしたいとご連絡を頂いた方と迎えて下さったご家族とのご縁がなければ今頃どうなっていたかと思うと・・・。

昨日ニュースになった犬約50匹を飼養していたご夫婦。知り合いが現地警察に確認したところ現在生き残っている26匹は「証拠物件」として保護され餌も与えられ、体力の回復に向かっている子もいるらしいです。すぐに処分対象とはならないようですが、処遇については未定だそうです。
詳しい事情がわかりませんが、個人で飼える数を超えてしまった「やむを得ない事情」とは何なのか・・・。

パークロードに黒くて大きい犬がいる、何とかならないか?とお二方からそれぞれお電話を頂きました。
私達の方で保護預かりは出来ないこと、各所への問い合わせ先とその後の流れなどをご説明し、判断は連絡された方に委ねました。
脱走か、捨て犬かは不明ですが、雨の中佇む犬1匹に救いの手をすぐに差しのべられない事に情けない思いで凹みます。
ご連絡頂いた後、パークロード周辺を探しましたが既に姿はありませんでした。事故に遭うことなく無事飼い主のもとに帰ったと信じたいです。

この記事をシェア!