山口アート・アーカイヴ2017―アート・アーカイヴの構築と活用

カテゴリー:活動報告

昨年に引き続き第2回目のYICAアーカイヴ展を菜香亭2F会議室で本日から開催中です(~9/18まで)。
YICAは、来年、2018年に設立20周年を迎えます。
20周年に向けて、昨年より3か年の計画で山口アート・アーカイヴ[YAA]と名付けて、YICAの活動のみならず、山口や世界のアート動向にも目配りしたアート・アーカイヴを構築中です。
本展は、その中間報告で、YICA設立前史の資料から整理し、1992年から2017年までの約26年間に制作されたちらしやパンフレット、カタログ、写真等、約150点を展示しています。
会場では、各年度ごとの年表の周りに、ポストイットを使って、来場者にもその年に関する個人的な思い出を書いて貼ってもらっています。
17日(日)の10~12時には、YICAレジデンス・アーティストの寺田就子さんによるワークショップ、同日15~17時には、寺田さんと宮本博史さんによるアーティスト・トークも開催します。
是非、お出かけください。

☆展覧会「山口アート・アーカイヴ[YAA] 2017」 入場無料
会場:山口市菜香亭(2F 会議室)
会期:2017年9月13日(水)~9月18日(月・祝)
開場時間:9月13日(水)は12時~17時/14日(木)~18日(月・祝)は9時~17時

☆アーティスト・イン・レジデンス:宮本博史+寺田就子
滞在期間:宮本博史=2017年9月12日(火)~18日(月・祝) 7日間
 寺田就子=2017年9月14日(木)~18日(月・祝) 4日間
場所:前町シマダ邸

☆アート・ワークショップ 参加無料
講師:寺田就子
会場:山口市菜香亭(2F 会議室)
日時:2017年9月17日(日)10時~12時
内容:光や透明感に注目して身の回りの品々が持っている美を再発見する

☆アーティスト・トーク 参加無料
パネラー:宮本博史+寺田就子
会場:山口市菜香亭(2F 会議室)
日時:2017年9月17日(日)15時半~17時
内容:宮本氏が取り組んでいるアーカイヴ・プロジェクト「寺田家」の紹介

主催:特定非営利法人山口現代芸術研究所(YICA)
共催:やまぐち街なか大学
助成:公益財団法人 山口市文化振興財団
後援:山口市/山口大学人文学部 藤川哲研究室、山口大学教育学部 中野良寿研究室、N3 Art Lab、the temporary space、Do a Front

この記事をシェア!