山口市男女共同参画センターで子ども対象のダンボールコンポスト講座を開催しました

カテゴリー:活動報告

キッズクラブ ふぁいと!さんのお招きでダンボールコンポスト講座を開催しました。

キッズクラブ ふぁいと!さんは、白石校区の「学童保育の待機児童を持つ当事者が、子どもたちが豊かな放課後を過ごすことが出来る場づくりとして、子どもたちの体験・学習と交流のための機会となる学童保育事業を行う活動」を山口市男女共同参画センターでされています。

参加者は4年生~6年生の5名と先生2名でした。

和室しか準備できなかったとのことで、どうなることかと実は心配していましたが、子どもたちはやる気まんまん。
和室にシートを敷いて、ダンボールコンポストを作りました。
もちろん、作った後はみんなで、お掃除。

4年生以上の環境学習に取り組んでいる子どもたちなので、用意した資料(環境省からいただいた3Rの冊子やゲーム)も活用できました。

日 時:2016年8月17日(水) 14:00~16:00
場 所:山口市男女共同参画センター 和室
参加者:7名
講 師:藤井(やまぐちエコ倶楽部)

◇ダンボールコンポスト講座◇
 ●少人数でも多人数でも対応できます。
 ●小学生や親子など、いろいろ対応できます。
 ●講師料・交通費は必要ありません。
 ●材料費も無料です。 
 ●講座の時間は1時間程度です。
 ●会場が用意できなければ、リサイクルプラザも使えます。
 ●その日から、生ごみを投入できます。
 ●生ごみを燃やせるごみに入れなければ、週2日もごみを出す必要がなくなります。

 ■ダンボール箱をご準備ください。
 ・40㍑程度の箱を人数分(縦38×横33×高さ33cm位の大きさ)
 ・箱の底と同じ大きさのダンボール人数分(底を補強するための二重底用)
 ■カッター、はさみ、鉛筆などのご準備をお願いします。 

 ◆基材(ピートモス、もみがらくん炭)、ガムテープを持参します。

この記事をシェア!