戌年のハッピー犬、第1号決定!

カテゴリー:活動報告

戌年だから?取材が2件もあり予定どおり6匹参加、残念ながら当日にはご縁なく、某新聞に「子犬引き取り手なし」と紹介された8日の譲渡会。いえ・・・事実なんですけどね・・・。
実は昨年ご連絡を頂きご案内をした方の中に、この日密かに足を運ばれていて、一晩悩まれた萩の方から「やっぱりあの子が気になって・・・」とお声をかけて頂いて14日再度お見合い、晴れて06年第1号になったのは防府3姉妹の1匹。
名前はお孫さんが「チャチャ」と命名。長年社宅住まいで犬が飼えなく、念願の犬との生活が実現。
仮のハウスに用意されていたのはなんと時代物の立派な籠、そんな、もったいな〜〜い!!チャチャにかかれば半日で分解するでしょう。
今日は早速サークルなどあれこれお買い物に行かれたそうです(笑)

チャチャのご近所、昨年9月に譲渡したマロンちゃん宅にも寄ってきました。「大人しい子をもらったっと思ったのに・・・」と苦笑されるお母さん。元気一杯ハイパー少女のようです。こちらからご案内するまでもなく既に避妊手術も済まされていて、清々しい気持ちになりました。

今日は維新公園を清掃キャンペーン、昨日の雨で流れたり型くずれもありましたが、最高41匹分のウンPを回収した強者がいます!
他のメンバーのウンPもあわせてのべ50以上、水分含んでズッシリ重い回収袋。出来れば、ウンPよりも幸運を拾いたい・・・ですね!
のべ50とは50匹とは違います。同じ飼い主による常連さん?のものが複数含まれています。エリア内に同じ色形大きさのものが放置されてます。もちろん体調もありますが普段食しているフードにより色や形の特徴が見事に一致しますから、常連さんと推察されます。
この日も晴れた日曜の午後10時、ゆっくりワンコと散歩を楽しむために車で来られる方など多数お見かけしました。手におみやげバッグのある方、ない方半々くらいでしょうか?

難しいのは手に何もないからと言って即マナー違反の飼い主さんとは限らないこと。トイレはお家で済ませてから・・というこれからのペットと共生の見本ともいえる方もいらっしゃるでしょうし、ポケットにビニールとティッシュを仕込んでいる方もいらっしゃるでしょう。外に出るたびウンPをするわけでもない・・・事も・・・ある・・のです。
飼い主の手に何もない=マナー悪し、でもないことあり得るのです。
難しいですね〜

他のゴミはやはり何処でも同じ、吸い殻が圧倒的。小さくて張り付いた時間のたったモノは本当に取りにくくベンチの周囲に吸い殻有り。

皆さん、ウンPもゴミもお家まで持ち帰りましょうね。

この記事をシェア!