成犬の里親探しについて・追記

カテゴリー:活動報告

5月頃からパークロード・緑町・湯田・楠町あたりを放浪していたという黒いワンちゃん、「大きくて怖い」などの苦情による保健所の捕獲を上手い具合にかわしながら、犬好きさんから餌をもっらいつつ、それでも決して気を許さず人の手にはかからなかった子が、とうとう保護されました。
過去10数件この犬について「保護して下さい」「助けたい」等のお電話を頂戴しています。大人しく人に危害を加える訳でもないこの黒犬は生き運があったのでしょう。一緒に捨てられた兄姉らしい白い犬はすぐに捕まったそうです。
保護された方のご尽力で、周南の方に終の棲家が決まったそうです、これから愛情をタップリもらって、笑う犬の生活を過ごしてね。

もう1匹終の棲家を探している野良ちゃんがいます。1才くらいのメス。あるお宅の犬小屋を勝手に占領してしまうちゃっかりもの。どなたかこの子の家族になって下さいませんか?
お家を占領された先住ワン子がストレスで参っています・・・

29日には引っ越しで新居はペット不可なので里親探して、と詳細がよくわからないまま写真が届いたのが21日。
8才の小型犬、吠えるので絶対に連れて行けない、無理です、どうしたらよいですか何とかして下さい!と繰り返されます。

様々な事情あるにせよ、犬に罪はこれっぽちもありません。
ペットホテルに預けてでも里親を探すとの飼い主の気持ちも理解出来ないではありません。幸い週末のチラシでお問い合わせがあり、シーズ飼育経験のある方とお見合いし、ホームステイになりました。

このチラシを出して新たな問題が増えました(涙)
県内のある方から12月末に引っ越すので、大型犬と小型犬2匹の計3匹何とかして下さいって・・・。
なせペット可のマンション・借家も増えている今、引っ越しの際もっと努力をしないのでしょう・・・。

それぞれのプロフィール詳細と写真を送って頂くようお願いして1週間経ちますがまだ届きません、引っ越しのカウントダウンは始まっているのに・・・。

この記事をシェア!