春一番のご報告

カテゴリー:活動報告

ホームステイしていたシロちゃん、そのまま迎えて頂くことになりました。
11才でフィラリアがあって・・・と決して明るい条件ではありませんでしたが、新しい御家族ははじめから他に行き場がない子ならウチで・・・と仰って下さいました。
ご自宅は保護されたネコちゃんが各々自分のペースでゆっくりと暮らしています。そこへ生まれて11年外飼いしか知らないシロちゃんが、粗相無くお家の中で暮らせるかどうか心配でしたが、正直1回お漏らしがあっただけで、ネコちゃん達とも棲み分けが出来ているようです。
猫ハンターのウチの犬だったら決して出来ない共同生活、心から羨ましく思います。

雪の日に保護した猫・ユキさん、今丁度歯の生え替わり時期で来週避妊手術を予定しています。嫁入り支度を整えてその日を待ちましょう。

ナナちゃんは飼い主さんのご希望で県内か近県の方希望としたにもかかわらず、お問い合わせは、広島・宮崎・千葉・山梨から。
有り難いことですが、地産地消が原則ですのでお断り致しました。
飼い主さんよりツテで嫁入り先が決まったと連絡がありました。
避妊手術お願いして済ませたので繁殖用に使われることが無く、その点では安心です。
良い御家族だと良いね、ナナちゃん。

この記事をシェア!