楽しいしっぽ道場(勉強会)

カテゴリー:活動報告

当日の天候を気にしてヤキモキすることなく迎えた6日朝、うす曇りだけど超厳しいってほどでもない普通サイズの冬の一日のスタート、ああ幸せ~。
野外のイベントはお天気次第ですからこれとっても重要(笑)

生後4か月のパピー・生後9か月のベビー(人間の赤ちゃん)に、体重2キロのチワワから20キロ越えのバーニーズマウンテンまで、人も犬種も様々なご家族がお勉強会に参加されました。

始め落ち着かなかった子も中にはいましたが、終了前には随分会場全体の雰囲気が変わってることに見学中のご家族が実感されており、勉強の成果や飼い主さん次第で変わる犬たちのことを「素人目にもよくわかりますね」とおっしゃっていました。
そうなんです、犬は変われます、飼い主さん次第で…
そのきっかけになるためのしつけ方教室です、明日から今日の復習を積み重ねて頂き、これからの犬と共に暮らす日々に役立ったら嬉しいです。

上手にできる愛犬と飼い主さんがいらっしゃると自然と拍手も沸き参加者のよい目標になりましたし、明るい飼い主さんと愛犬とのコミカルなやり取りは会場全体をあったかい雰囲気に包んで始終にこやかに練習に励み、あっという間の時間となりました。

しつけ方教室を初めて10数年、初期に毎月開店前のベスト電器駐車場をお借りして開催していた時代の参加者が見学に来られ、あの時の若武者も現在15歳を迎えていると…時の流れを感じました。
大型犬の15歳は素晴らしく立派、今後も穏やかな余生、黄金の日々を送ってほしいものです。

今日の参加者の済票装着は5匹、結束バンドが良い仕事をしていました。全頭でないのが残念ですが、「マイクロチップ入れているから…」と自信たっぷりの飼い主さんもいらして、読み取り機も普及してなく関係各所に完備されていない今現在の状況では残念な結果にもなりかねないこと、お話しさせていただきました。
安近短ならぬ安価・安全&確実な迷子札はリードと共に愛犬を守る命綱とご理解ていただくと嬉しいです。

現在来春の山口市登録犬約11000+新規登録用1000枚の狂犬病予防接種済み票の封筒にウィズワンからのプチギフトを同封すべく、内職夜なべに励んでおります。
済票を真面目に着けておられる方に、この済票が迷子札に昇格できることを提案させてもらっています。
春をお楽しみに~

この記事をシェア!