海を渡ったマリンちゃん〜☆

カテゴリー:活動報告

いつになく明るいタイトルと夕焼け写真
さてその理由は…

飼い主さん骨折でお散歩もままならないマリちゃんの家族探しをしていてうれしいご報告です。

かつてご縁をいただいた方から、一時預かりでよければと大変うれしくありがたいお申し出をいただきGW中に緊急避難場所としてそちらのお宅へ移動する予定でいましたら、さらにうれしいご連絡が募集サイトの方から…

距離をおしてマリちゃんにご縁を感じてくださって、お話してみてお人柄が目に浮かび、この方とお会いしてみたいしご縁結びができたら本望!
と、副代表の仕事の段取りもスッとうまく運び、急遽4日に四国へマリちゃん連れてお見合いに行くことに。

初めて車にのって長旅するマリちゃんのヨダレ・ケロッピ・ウンP対策に酔い止めや大量のタオルや着替えを用意して朝5時から臨んだわけですが結果オーライ。
心配事はすべてクリアで初めてのお宅にもすんなり到着。

自然環境豊かな周囲の中でも更にフラワーランドのように様々なお花が咲き誇る素敵なお宅に美人3姉妹揃ってのお出迎え。
マリンちゃんと新しい名前まで用意して待っててくださいましたよ。

これまでの経験からご縁があるときには不思議といろいろな道が付きます。たまたま○○で、○○になったとか。
このたびもそんな犬の神様の采配の妙を感じます。

今度はマリンちゃんがご家族の愛情に応える番。
これまでしつけを知らずに育ったけれど、これからお父さんをリーダーにいろいろ学習していきましょう。
マリンちゃんならきっと喜んで学んでくれるはず。

元気盛りのマリンちゃん相手に1日付き合って腕や背中の痛みが心地よく感じます(苦笑)
飼い主さんからのSOSがなければ、一生行く機会がないかもしれない土地、出会うことがないかもしれない素敵な人たちとこうして知り合うこともなかったでしょう。
滞在5時間の四国でしたが、とても充実した1日になりました。

25年前のこと(四半世紀も前!)若き私には道後温泉の湯が熱すぎて湯船に入ることができませんでした。
今回帰りのフェリーの予約時間まで1時間ゆとりがありリベンジに向かいましたが、あの有名な建物周辺にたどり着くのも大渋滞。あまりの人手に玉砕、すごすご三津浜へ。
次また25年後にリベンジしたいですが、そんときゃ立派な後期高齢者…

この記事をシェア!